病院でよくならなかった人の為の整体院

頭痛・首肩こり・腰痛・慢性疲労・アトピー・喘息などの 原因や治療法

「頭痛・首こり・肩こり・慢性疲労を改善!」のカテゴリを含む記事

四十肩に悩む女性

肩の痛みでお悩みの方 も大変多くいらっしゃいますね。先日、当治療センターに来院されたのは、40歳後半のふっくらしたご婦人でした。半年程前から 左肩が痛くてどうにも動かせないと訴えます。実際、どのくらい動かせるのか?!肘を伸ばしたまま、腕を下から上へ上げてもらったところ、10cm程上げた所で痛くて、それ以上はとても上げられない~!と言います。痛みもかなり強いようで、さぞ不自由な生活を送られきたことと思わ...

その頭痛・・・実は猫背が原因!

慢性的な頭痛でお悩みの方 の来院が増えていますね。「片頭痛」「緊張型頭痛」さらには両方を合併している人。。。頭痛に苦しみ、病院CTやMRIなどの高度医療機器で検査を受けた方も多いと思いますしかし、検査結果は、「何も異常ありません」と説明をうけて鎮痛剤をもらって帰ってきた方ばかりです。では、「どうして異常がないのに頭痛があるの?」と疑問に思いますよね【片頭痛】*ズキン、ズキンと脈を打つような痛みの頭痛が...

喉の違和感を撃退

患者さんで 喉のつまりや違和感 を訴える方がよくいます喉のつまりや違和感には、風邪、ポリープや炎症など様々な原因が考えられ場合によっては咽頭ガンなど生命に危機が及ぶ事もあるので、違和感が長期に渡る場合は、一度、医師の診断をおすすめしますでは病院で検査を受けたけれど、「特に異状は無い」と言われた時は・・・実は、「体の歪み」 が原因になっています!筋肉はゴムの様に伸縮し、縮む事で力を発生します様々な動...

猫背が改善した青年

今回来院されたのは、20歳前半のがっしりした体格の青年です。主訴は、腰痛、胃痛そしてウツ症状です。自然に立った姿は、とても深刻な悩みを抱えているかの様に頭を深くうなだれています。そして、イスに腰掛けると、つっかえ棒の様に両手を膝につき上半身を支えるのです。背骨は、腰の部分で前方に湾曲し胸の部分で後方に湾曲しているのですがこの青年は腰の湾曲が大きすぎるためバランスをとる必要上、胸の湾曲も大きくなりその...

『首うつ』(頚筋性うつ)急増中! 要注意です!!

みなさん 『首うつ』(くびうつ)というのを知っていますか?この『首うつ』と思われる方が、最近非常に急増しているます。 『首うつ』の方に多いのは、パソコンなどによる長時間のデスクワークを仕事にされる方の多いです。(パソコン作業姿勢が猫背みぎの方が要注意です。・・・これを『IT猫背』といいます!!)○通称『首うつ』というのは、・ 『頚筋性うつ』 (けいきんせいうつ)・ 『頚性神経性筋症候群』 (けいせいしんけ...

手や指先の冷え・シビレの原因:胸郭出口症候群

細かい作業をしている時や高い所に手を伸ばしたりした時、手や指先が冷たく白くなったり肩から先が痺れるような時はありませんか?それは神経や血管が圧迫を受けたり、引き伸ばされてその機能を阻害されている可能性があります。皆さんは、胸郭出口症候群 ってご存知ですか?・斜角筋症候群・肋鎖症候群・頚肋症候群・過外転症候群この4つの総称を胸郭出口症候群(きょうかくでぐちしょうこうぐん)といいます。そして・首、肩が...

五十肩の男性

55歳前後の男性です。両肩の痛みで来院されました。整形外科では肩関節に石灰が溜まっているためと説明を受けているそうです。片腕づつ肘を伸ばしたままで挙上してもらったところ右肩のほうが少しよいのですが両肩とも肩より少し上がったところで痛みを訴えそれ以上挙げることができません。あお向けになってもらい身体の様子を分析していると右の股関節の可動域が狭くなっていることに気が付きました。痛みはないようですがこの...

肩こり、頭痛の原因!猫背の改善にはチェアマシンを!

  今日は、猫 背 について少しお話したいとおもいます。猫背といえば、まずお年寄りの方をイメージしますが、近頃では若い患者さんも増えています。猫背は老けた印象を与えがちですが、見た目だけでなく、背中が丸くなることで、胸やお腹の空間は狭まり呼吸器や内臓器の機能低下を引き起こすこともあります。たとえば喘息や便秘なども、猫背であると症状が重くなりやすいのです。一般的には、猫背の問題点として背中の筋力低下...

携帯電話による頭痛に注意です!!

携帯電話の電磁波とがん発症の関連性について世界保健機関(WHO)の専門組織が、『限定的ながら認められる』との調査結果を発表しました。携帯電話は現在の生活スタイルの中では、必要不可欠なアイテムになっています。そのために、携帯電話の使用により健康を害してしまうのは大きな問題ですね。しかし、最近各センターに増えているのが、 『携帯電話による頭痛』です。 当院で研究しているのは、携帯電話から発信される電磁波...

整体で顎・のどのたるみが消えた!

今日ご紹介するのは、腕のシビレ・腰痛・股関節痛に悩む60代の女性の方です。主訴としては両手のシビレ(特に左手が強い)右の腰が痛くわき腹辺りまで痛く、右股関節も重痛くなり、階段を昇るときなど右足に体重がかけられない状態でした。右臀部にも鈍痛がありました。モアレ写真を撮って診ると背中がかなり丸くなって頭の位置もかなり前方の右に倒していますね。本来あるべき肩甲骨も跡形がないです。これは真っ直ぐに立つと腰...

新型うつ、頚筋性うつの改善に確かな施術を

最近よくマスコミ、ネット上で「うつ」「新型うつ」という言葉を目にします国際情報誌サピオ2011.10/5号では、「うつで病院に行くと殺される!?」という刺激的な題の特集が四週に渡り連載されました。ここでは自殺者の大半が精神科や心療内科を受診していない事を理由に国が精神科の早期受診キャンペーンを打ち出したが実際その効果が得られないことそれと安易な診断による誤診、必要以上の投薬などを挙げています(第一回より)...

耳鳴りや肩こり、 腰痛に悩まされている方

最近は、耳鳴りや肩こり、腰痛にお悩みの方も多いですね。今回ご紹介するのは長年にわたり耳鳴りや肩こり、腰痛に悩まされている60代の女性です最初来院されたきっかけは、今通われている、小学生のお孫さんの付き添いでした。お孫さんが訴えていた『左足首が痛む』という症状が、一回目の治療で良くなったのを見て「自分もこの治療を受けてみたい!」と言っていただき、後日予約のお電話をいただきました。以前、病院ではストレ...

胸郭出口症候群

今日は 胸郭出口症候群 のお話です胸郭出口 とは、鎖骨と第一肋骨の間にある神経や血管が通っている隙間のことを言います胸郭出口症候群  は、その隙間周辺の筋肉が過剰に緊張してそこを通る神経や血管を圧迫して肩や腕への痛み、痺れを発生させる疾患です胸郭出口症候群 の原因として、なで肩の方、筋力の弱い女性 胸筋の発達した男性と様々で中でも最近では不良姿勢の猫背の方が多く来院されています猫背になると、肩は内側に...

四十肩、五十肩の原因と治療

今日は 肩の疾患で多いとされる四十肩、五十肩(肩関節周囲炎)の原因と治療 のお話しさせていただきます。 腰痛に次いで来院されるので多いのが、首や肩が辛いと訴える人です。肩の不調で多い、 四十肩、五十肩 の根本的な原因は その名の通り40代以降、中年期に肩関節の骨、靱帯や腱などの老化から関節周辺の筋肉などに炎症が起きることが考えられています。初期の段階では 炎症が強く 少し動かしただけでも強い痛みが走...

頸腕症候群と腰痛の女性

今回紹介するのは、頸腕症候群と腰痛で通院されてる57歳の女性です。横浜治療センターで3ヶ月お世話になり、おかげ様でとても元気になり、今では楽しくしあわせな日々を送っています。 私は57歳で音楽教室のピアノ講師をしています26年前の31歳の時、頸肩腕症になり、腕が動かなくなってしまいました。荷物を持つ事もピアノを弾くことも全くできなくなり、整形外科を受診しました。首の牽引や電気療法をしましたが、何も効果が無...

マウス肘で痛みやシビレ

今日は 『肘が痺れたり、手首が痛む。』という、訴えの40代の男性の方の話しをします。仕事はデスクワークがメインで一日中パソコンに向かっている事が多いとのこと。検査をすると、肘の内側の筋肉はかなり緊張が強くその筋肉の起始部位と停止部位の肘と手首に痛みとシビレが出ていました!そして肩は前への巻き込みが強くなっている為、肩や肘の可動域が狭く なってしまいます。その狭くなった可動域で無理な角度でのマウスやキー...

猫背による胃の不調

今回は、猫背がもたらす身体への影響についてのお話です。 今回来院された40代後半の女性のNさんは、半年以上前から胃に不快感があり漢方薬など色々試したものの改善されませんでした。 また、以前より冷え性や便秘にも悩まされており冷え性に至っては、夏場でもかなり症状が強く悩まれていたようです。最初に検査・分析をしたところ、腰部の前湾が強くありそれに伴って猫背もかなり強い状態でした。以前から周りの人に猫背を...

左背中の張り・左背中の痛みの原因は??

左の背中の痛み、左背中の張り 左の背中の痛みの左の背中の張りにお悩みの方も多くいますね。特に、同じ姿勢をしていたり、夕方や夜になると、左側の肩甲骨周囲や左のお腹の後方側面部などに、重苦しい張り感や鈍い痛みが出ます。『えっ・・心臓が悪いのか?』と心配するする方もおります。確かに、関連する方もいます。しかし、多くの方は姿勢、骨格のゆがみにより、肩甲骨から腰部までの姿勢を維持するための筋肉に過剰に負担が...

肩こり、痛み、胸郭出口症候群

今回は背中、肩の痛みのお話です    背中や肩の痛みの原因として大きく分けると二つあり、ひとつは ○内臓の疾患から来る背中、肩の痛み こちらは病院を受診して適切な治療を受けることをお勧めします。そしてもうひとつは ○骨盤・肩甲骨を中心とする不良姿勢、運動不足などからくる肩の痛み これは筋肉の拘縮(筋肉が硬くなってしまう状態)や、過度な運動による疲労、 炎症などの筋肉・関節を中心とした痛みです。 過度...

左腕が上がらない、痛む

こんにちは、さいたまセンターです。 前回のブログで肩こりや背中の痛み、胸郭出口症候群について お話しましたが、今回も慢性的に肩・首痛があり 最近になって左腕が挙上できなくなってしまったという患者さんの症例です。  (前回の記事はこちら)  『肩こり、痛み、胸郭出口症候群』 この患者さんはシステムエンジニアをされているのですが 腕が挙上できない、首が左右に回せない、首の前傾が強すぎる為に 頭の下にク...

Top