病院でよくならなかった人の為の整体院

頭痛・首肩こり・腰痛・慢性疲労・アトピー・喘息などの 原因や治療法

2018 08/29

パソコン病(PC病)改善へ

パソコン病(PC病)



パソコン病(PC病)という言葉を知っていますか?


コンピュターウィルスによる、パソコン異常とか?
「パソコンを手放せない」ようなパソコン依存症?

ちょっと違います!!

     NEKOZE 男性


パソコン病(PC病』とは、

長時間のパソコン作業が続くことにより、
身体に何らかの異常を発生した状態の総称です!!

病院では改善しにくい病気の1つ、
でも、実は改善できるのです!!



IT系の仕事や研究職、経理をはじめ一般事務職など、
最近はデスクワークの仕事ではパソコンは欠かせません。
一日中パソコンと向き合う方も多いと思います。


パソコン作業やスマートフォンの操作は、首肩周辺の筋肉に非常に負担になります。
なぜならば手指を動かすためには、必ず首肩の位置を固定させないいけないからです。


その固定された首肩の姿勢は健康上、
身体にいろいろな影響がおよびます。

〇パソコン病(PC病)の3大症状


ストレートネック・・・頚椎を側面から見たときに本来後湾しているものが、
             頚椎の配置が真直ぐなっている状態。
  
     MIC023_201602191229323bf.jpg


              首肩こり感、状態が悪い場合、首肩の痛み
             頭痛吐き気 のどの違和感耳鳴り
            
              最近は『新型うつ』といわれる症状など
              (頚性神経筋症候群・・別名首コリ病)

   

IT猫背・・・・・・・・・パソコン、スマホなど長時間することにより、
              猫背姿勢になっている状態


      sumahoustu007s.jpg


            背中の痛み張り、(緊張が強いと息苦しさ、ぜんそく症状
            カゼ後に咳が残る咳ぜんそくになりやすい
            腰痛が起こりやすい(ぎっくり腰を起こしやすい)

            骨盤の支える位置が悪くなり、お尻の部分の痛み
            梨状筋症候群など坐骨神経痛を起す
  

        

マウス肘・・・・・パソコンでのマウス操作が多い方に起こりやすい症状、
マウス肩    肩が前方になりやすい、前腕がねじれやすい姿勢により
            肩から手指先までの筋緊張が起こり、
            神経や血管が圧迫されてしまう状態


     五十肩



           肩痛肘痛手指のしびれなどが起こりやすい、
           四十肩五十肩になりやすい原因の一つ




パソコン病(PC病)は、これらの症状が複合的にあらわれます。
単一症状ならば病院の薬などでの治療も効果しますが、
多岐にわたる症状のため、薬での治療は一時しのぎになりやすいのです



パソコン病(PC病)の症状が出始めると、作業効率も悪くなます。
そのため就労時間の長時間化、さらに本格的なパソコン病(PC病)の症状は重症化へ。

パソコン病(PC病)が重症化してしまい、
健康障害で業務ができなくなってしまう方も非常に多くなっています。

     だるさ②



それでもパソコンは業務上必要という方へ!


パソコン病(PC病)の改善ポイントを教えます!

・・・・それは  『姿勢改善と筋肉を緩めることです』 


まず、改善しなければならないのが、

 『パソコンを操作する作業姿勢の改善』   

が必要なのです!!


パソコン操作の姿勢改善ポイントは、

     スマホうつ3


1.ディスプレイを正面にして目線が下がらない(ストレートネック対策)

2.猫背姿勢にならない、深めに背もたれに寄りかかる(IT猫背対策)

3.マウス操作を手前に引き寄せる(体の横に肘を近づける)(マウス肘・マウス肩対策)

作業姿勢が改善でると
パソコン病(PC病)の進行を止めることになります。


しかし、凝り固まった姿勢を維持する筋肉を緩めないと、

あらわれているパソコン病(PC病)症状

そのものは改善しません!!
 



マッサージや指圧などは表面近くの筋肉を緩めることは有効ですが、
姿勢を維持する筋肉(インナーマッスル)を緩めることはできません。


ストレッチやピラティス、ヨガ、
自分で自分の姿勢を維持する筋肉を緩める?

こちらも健康姿勢への意識の高い方は続きますが、
多くの方は三日坊主なって人も多いと思います。
(固くなった姿勢を無理に動かすと関節を痛めます。)



『パソコン病(PC病)』 の凝り固まった、

姿勢を維持する筋肉を無理なく緩め、

全身の姿勢バランスを改善することができるのが


(とても気持ちよく楽に気持ちよく爆睡できる!!)



 体もこころもらくになる!!

「骨盤ゆらゆら整体」こと、



 『川井筋系帯療法』です。





パソコン病(PC病)
などお悩みの方は、ぜひご相談ください。

パソコン病(PC病)は当治療センターで改善します!
川井筋系帯療法へお問い合わせ下さい!!


*ただの整体やカイロならこれほど感動はしなかった!

病院でよくならなかった頭痛・肩こり・腰痛・膝痛・慢性疲労など専門

海外でも認められた40年の実績ある川井筋系帯療法治療センター

http://www.kawaikinkeitai.co.jp/

東京渋谷の整体院:川井筋系帯療法・東京治療センター

横浜の整体院:川井筋系帯療法・横浜治療センター

船橋の整体院:川井筋系帯療法・船橋治療センター

札幌の整体院:川井筋系帯療法式・札幌センター(ヤマヤセラピー)

大宮の整体院:川井筋系帯療法式・大宮センター(にいのみ整体院)

名古屋の整体院:川井筋系帯療法式・名古屋センター(ふくやす整体院)















うじ
関連記事

この記事と関連する記事

パソコン病(PC病)改善へ

(0)TB(0)

AFTER「股関節痛(グロインペイン)改善動画

BEFORE「異常な暑さでアトピー性皮膚炎が悪化!

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top