病院でよくならなかった人の為の整体院

頭痛・首肩こり・腰痛・慢性疲労・アトピー・喘息などの 原因や治療法

2018 04/07

季節の変わり目のぎっくり腰に要注意!!


最近、ぎっくり腰や、ぎっくり腰になる手前のぎりぎりの状態で

当治療院に駆け込んでくる方増えてます!



           41dd76d_201804070902413fb.png




なぜ、この時期に、ぎっくり腰になる方が増えるのでしょうか。



この時期は、冬から春への季節の変わり目で、日ごとの寒暖差が激しい時期です。

今年は、3月には雪が降ったと思ったら20度前後まで上がる日があったりと、

例年と比べても寒暖差が非常に大きかったのではないでしょうか。



寒暖差が激しいと、体が気温の変化についていきません。



自律神経が乱れ、筋肉も硬くなり血行も悪くなります。

また、暖かくなってくると、体を動かす量が増え、腰への負担も増えます。

今年は桜が早い時期に咲きました。お花見などで長時間歩いた方も多かったかと思います。

さらに、年度末で、仕事等も忙しく疲労やストレスも増えます。

歓送迎会等で飲み会も多く、体の内部に負担のかかる時期でもあります。



こうした様々な要因が重なって、ある日突然、

腰周りの筋肉が緊張して、動きが取れなくなってしまうのです。




ぎっくり腰の発生です。



そうならないためにも。。。


これら一つ一つの要因を出来る限りクリアにしていき

腰への負担を減らしていくこ
とが大切です。




まず、体、特に腰周りを冷やさないようにして、血流が悪くならないようにしましょう。

また、日々の運動量に気を配り、体を動かしすぎさないように心がけましょう。

睡眠時間を増やし体を十分に休め、暴飲暴食はしないように気をつけましょう。




ぎっくり腰は、様々な要因が積み重なって起こります。

特に季節の変わり目は、こうした要因が重なりやすい時期になります。



現状を把握し、日々の心掛けを変えることで、腰への負担は減らすことができます。



4月に入り、日中の気温は上がってはきましたが、朝晩冷えますし、気温差もあります。

日々の生活に注意して、ぎっくり腰を起こさないようにしましょう!








*ただの整体やカイロならこれほど感動はしなかった!

病院でよくならなかった頭痛・肩こり・腰痛・膝痛・アトピー性皮膚炎など専門

海外でも認められた35年の実績ある川井筋系帯療法治療センター

http://www.kawaikinkeitai.co.jp/

東京渋谷の整体院:川井筋系帯療法・東京治療センター

横浜の整体院:川井筋系帯療法・横浜治療センター

船橋の整体院:川井筋系帯療法・船橋治療センター

札幌の整体院:川井筋系帯療法式・札幌センター(ヤマヤセラピー)

大宮の整体院:川井筋系帯療法式・大宮センター(にいのみ整体院)

名古屋の整体院:川井筋系帯療法式・名古屋センター(ふくやす整体院)


日々の生活で気をつけていたけれども、腰に痛みや不安が出てしまった方は、

お近くの川井筋系帯療法にご相談ください。



関連記事

この記事と関連する記事

季節の変わり目のぎっくり腰に要注意!!

スレッドテーマ : 膝痛、腰痛、肩こりよ、さようなら! ジャンル : ヘルス・ダイエット

(0)TB(0)

AFTER「東京スポーツ新聞に取り上げられました!ぜんそくの原因はゆがみにあり!?

BEFORE「ぜんそく改善エクササイズ 無料体験セミナー開催(4/22日)

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top