病院でよくならなかった人の為の整体院

頭痛・首肩こり・腰痛・慢性疲労・アトピー・喘息などの 原因や治療法

2017 09/06

アメフト、ラグビー等によるバーナー症候群の根本治療

 こんにちは、先日頸髄損傷で療養中のプロレスラー高山善広さんが、

公式ブログで「首から下が全く動かず、また呼吸もできなくなってしまいました。」

という現状を報告するコメントを発表されました。

どんな相手にも真向勝負を挑んでいく高山さんのファイトスタイルには

これまでたくさん勇気づけられてきたので、大変ショックでした。

厳しいリハビリに耐えまた、またリングに復帰されることを切に願っております。




さて、今回は、学生時代にプロレスと同じコンタクトスポーツであり、

頚部に大きな負担のかかるアメリカンフットボールを行っていた方で、

 「左の首と肩の酷いコリと偏頭痛、左目の眼精疲労、左手の第3指~5指が痺れる。」

という会社員の男性(26歳)の事例を紹介します。




         タックル



~ バーナー症候群とは ~

この方は、学生の時にアメリカンフットボールをやっており、

当時左肩でタックルした際に、バーナー症候群が度々起こっていたとのことでした。

バーナー症候群とは、アメフト・ラグビー・レスリング等のコンタクトスポーツで、

頭部や肩から衝突した際、肩から腕にかけて、灼熱感あるいは鋭いしびれが走ること

をいいます。

症状は、一過性のものなので、心配ないといわれていますが、

酷くなると肩周辺の筋力の低下や、知覚障害が1年以上残存する場合もあるので、

注意が必要です。




~ バーナー症候群の原因は体の歪みにある ~

現在の主な症状である左の首と肩のこり、偏頭痛、左目の眼精疲労と左手の痺れ

について、「原因は何なのか」これについて考えたときに、

バーナー症候群となんらかの関係があるのではないかとも考えられますが、

私たちはそういう捉え方はしません。

どういうことかというと、

バーナー症候群が起こる原因に、もともとの「体の歪み」にある。』

と考えるのです。

例えば、身体が右前方への捻じれているような場合には、

左側の首や肩、背中、腰部の筋肉が常に引っ張られているため、

体の左側の筋肉は固く緊張します。

特に、首や肩の周辺には肩から腕、指先へとつながる腕神経叢(下図参照)があるので、

首や肩に衝撃が加わるとその中を通る腕神経叢が圧迫され痺れが出るようになります。

「体の歪み」の出方については、生活習慣等によって異なりますが、

このように、体が右前方に捻じれている方がアメフトやラグビーなどのスポーツを行って、

コンタクトプレーをするとバーナー症候群が出やすく、

しかも、頻発しやすい状態にあるといえます。


         腕神経叢
         t02200210_0425040611192113385.jpg
   前斜角筋、中斜角筋、小胸筋の緊張によって腕神経叢や腋窩動脈が圧迫される。






~ 体の歪みを放っておくとどうなるのか ~

では、このような身体の歪みを放っておくとどうなるのでしょうか。

まず、不自然な筋肉の引っ張り合いにより、筋肉は緊張しだるさや痛み(鈍痛)

を感じるようになります。

筋肉が緊張すると中を通る血管が圧迫され血流が悪くなるため、

更に緊張が強くなり筋肉は固くなっていきます。

以前のブログ(首こり・肩こり・頭痛の簡単セルフケア)でも紹介したように

この繰り返しで筋肉がより固くなり痛みも強くなっていくという負のスパイラル状態に

陥っていきます。

固くなった筋肉は神経も圧迫するので、痺れといった症状も出るようになります。

後頭部の神経が圧迫されると偏頭痛に、腕神経叢が圧迫されると手の痺れる

といった症状が起こるようになります。




~ 検査の結果 ~

初回の治療の前に、この方の身体の状態を詳しく検査すると、

特に上半身に右前方への捻じれ込みが強く、左の首や肩、背中、腰部の

筋肉が固く緊張していました。

加えて、この方は現在デスクワークで、パソコン業務を行っているためか、

首や肩が前に出て猫背の状態にもなっており、日常で首や肩、背中への負担を

更に強くしていました。

左の腰部の筋肉の緊張もあり、体の歪みは強く出ていました。




~ 治療内容 ~

そこで、当治療センターでは、「骨盤をゆらゆらと揺さぶる」という施術によって、

脊柱や骨盤周りの筋肉の緊張を緩めて、身体の捻じれを整える治療を行っていきました。

これに加えて、仰向けで寝た状態で局所的に首、肩周りの筋肉の緊張を緩めていく

「ブレインリフレッシュ」という施術によって、

首と肩の筋肉の緊張をさらに緩めていきました。





~ 施術後の感想 ~

初回の治療を終えて、「左頚の重い感じが軽くなった。呼吸がしやすくなった。

また、声も出しやすくなった。」、1週間後に2回目の治療を受けて、

「発声が少し楽になった。姿勢が良くなった。」とのコメントをいただきました。

3回目の治療後に「左肩のつっぱりが楽になった。」、4回目の治療後に

「左肩のこり、首まわりが楽になった。」、とのコメントをいただきました。

この方は、現在も継続して治療に通っており、前回、7回目の治療後には、

「偏頭痛や左目の眼精疲労は以前とは比べものにならないくらいに楽になった。」、

「左手の痺れも気にならなくなった。」と喜ばれておりました。





今回は、学生時代にアメフトをやっていてバーナー症候群を経験した方の

体の歪みの治療についてご紹介しました。

体の歪みの出方は人によって異なりますが、私たちは、長年の経験により、

今の体の歪みからどこに痛みが出やすいか、

逆に、今の症状から体がどのように歪んでいるのか推測することができます。

したがって、さまざまな体の歪みに対応した効果的な治療を行うことができます。

アメリカンフットボールやラグビー、レスリング等コンタクトスポーツを

行っていた経験があり、現在首や肩のコリや痛み、手の痺れにお悩みの方、

是非一度ご相談ください。





===============================================

腰痛患者延べ5万人を救ったカリスマが教える
正しい腰痛の治し方


ぜひ読んで腰痛を治して楽しい生活にしてください!!

腰痛本「腰痛が治るのはどっち?」
「腰痛が治るのはどっち?」 
~読むだけで、つらい腰痛が改善~
=======================

「骨盤ゆらゆら体操®」や川井筋系治療法について

詳しく知りたい方は、こちらをお読みくださいね!

           ↓
大好評の既刊本

腰痛・股関節痛・足のしびれが消える

「骨盤ゆらし」
 「痛みのない本来の体」に戻す究極の法
セットで読めば、さらに効果、100倍増し!

  骨盤ゆらし

 全国有名書店にて好評発売中!!
Amazon部門別ランキングでも第2位を獲得!

さらに、こちらのDVDも併せて観れば効果は無限大!

脊柱管狭窄症、坐骨神経痛などの腰痛体操DVD 

骨盤ゆらゆら体操』DVD!


 yurayuraDVD.jpg

寝たまま、簡単!腰痛体操「骨盤ゆらゆら体操」DVD

DVD2枚組




*ただの整体やカイロならこれほど感動はしなかった!

病院でよくならなかった頭痛・肩こり・腰痛・膝痛・慢性疲労など専門

海外でも認められた35年の実績ある川井筋系帯療法治療センター

http://www.kawaikinkeitai.co.jp/

東京渋谷の整体院:川井筋系帯療法・東京治療センター

横浜の整体院:川井筋系帯療法・横浜治療センター

船橋の整体院:川井筋系帯療法・船橋治療センター

札幌の整体院:川井筋系帯療法式・札幌センター(ヤマヤセラピー)

大宮の整体院:川井筋系帯療法式・大宮センター(にいのみ整体院)

名古屋の整体院:川井筋系帯療法式・名古屋センター(ふくやす整体院)


================================================

関連記事

この記事と関連する記事

アメフト、ラグビー等によるバーナー症候群の根本治療

(0)TB(0)

AFTER「子供の足底の痛み!!

BEFORE「連休明けの身体の不調・だるさ!

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top