病院でよくならなかった人の為の整体院

頭痛・首肩こり・腰痛・慢性疲労・アトピー・喘息などの 原因や治療法

2016 09/06

喉のつまり感

喉のつまり感

喉のつまり感②

患者さんで、喉のつまり感を気にされている方がいらっしゃいます。

今回は、そんな”喉のつまり感”について考えたいと思います!!


@喉のつまり感~症状~

喉のつまり感といっても、患者さんによって訴える症状も様々です。

・食事をした後に引っかかる感じがある
・常にのどがイガイガする
・風邪ではないが咳をしたくなる
・なんとなく喉の通りが悪い
・忙しかったり、緊張時につまる、、、etcなど

このような喉のつまり感を感じられる方々がいます。

では、喉のつまり感の原因とはいったい何でしょうか??


@喉のつまり感~原因~

喉のつまり感の原因として考えられる事がいくつかあります!

病気などが原因の場合
→咽頭がん・バセドウ病・扁桃腺の炎症など
  喉のつまり感がどんどん強くなったり、他にも体調の変化がある場合は
  一度病院にかかられると良いでしょう。

ヒステリー球(咽喉頭異常感症)
→ストレスや疲労が溜まったときなどに喉のつまり感が出ると言われています。
 自律神経が乱れ、交感神経が優位になる(戦闘態勢になり緊張する)
 ことで頸部の筋肉の緊張が強くなり結果として、
 喉のつまり感が起こると言われています。

身体の歪み
→ヒステリー球にも影響しますが、身体が歪むことにより筋肉が硬縮し
 首肩周りの筋肉の緊張が強まり、気道や声帯部を圧迫して
 喉のつまり感を感じます。

背骨 画像
 
自律神経とは?
自律神経とは、簡単に言うと身体を調整するものです!
(交感神経と副交感神経があります)

自律神経は、背骨に沿って頭部から腰部につながっています。
その為、身体が左右に歪んでしまうとそれに伴って
背骨を支える筋肉が緊張します。
すると、自律神経も歪みと筋肉の緊張により本来の機能
が発揮しづらくなります。(自律神経失調症と言われることも) 


喉のつまり感には身体の歪みが大きく影響を及ぼしていると言えます!!
 


喉のつまり感~改善方法~

喉のつまり感において、ヒステリー球や身体の歪みが原因の場合は改善出来ます!!

当治療センターでは、「骨盤ゆらゆら整体」という独自の手技で骨盤を中心に
身体の歪みを整え、筋肉の緊張を軽減させます。
さらに局所的に頭頸部~肩甲骨周辺も整えていきます。
          (首こりブレインリフレッシュ)

そうすることにより、全身の骨格バランスを整え、過度な筋肉の緊張を軽減、
自律神経の安定を促し、喉のつまり感も改善することが出来ます!!

12049705_977487458953490_936606314182315761_n.jpg
※ゆらゆら整体イメージ

DSC02185修正小
※首こりブレインリフレッシュイメージ


喉のつまり感でお悩みの方は

お近くの川井筋系帯療法治療センターまでご相談ください!!


*ただの整体やカイロならこれほど感動はしなかった!

病院でよくならなかった頭痛・肩こり・腰痛・膝痛・慢性疲労など専門

海外でも認められた35年の実績ある川井筋系帯療法治療センター

東京渋谷の整体院:川井筋系帯療法・東京治療センター

横浜の整体院:川井筋系帯療法・横浜治療センター

船橋の整体院:川井筋系帯療法・船橋治療センター

札幌の整体院:川井筋系帯療法式・札幌センター(ヤマヤセラピー)

大宮の整体院:川井筋系帯療法式・大宮センター(にいのみ整体院)

名古屋の整体院:川井筋系帯療法式・名古屋センター(ふくやす整体院)


喉のつまり感には川井筋系帯療法!!



関連記事

この記事と関連する記事

喉のつまり感

(0)TB(0)

AFTER「アスリートサポートプログラム大好評です!

BEFORE「こむら返り~原因と予防~

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top