病院でよくならなかった人の為の整体院

頭痛・首肩こり・腰痛・慢性疲労・アトピー・喘息などの 原因や治療法

2015 04/09

慢性疲労の症状の治し方

慢性疲労の症状の治し方 改善

「寝ても疲れがとれない・・・」 「日中何だかやる気が出ない・・・」
「休日も昼過ぎまで寝てしまう・・・」 「頭痛、頭重感がとれない・・・」

そんな慢性疲労の症状でお悩みの方はいらっしゃいませんか?
 
   慢性疲労の症状 治し方 改善!

Fotolia_60025251_S_201503180935073ec.jpg


慢性疲労の症状の原因はいくつかありますが

1.原因不明の強い疲労が長期間継続する慢性疲労症候群』
  『繊維筋痛症』、または内臓疾患などに異常ある場合は

  すみやかに病院へ行き、適切な処置をする事が大切です。
 
2.しかし、OLさんやサラリーマンの方(特に20代・30代の若い世代)で
  「寝ても疲れがとれない・・・」 「日中何だかやる気が出ない・・・」
  「休日も昼過ぎまで寝てしまう・・・」 「頭痛、頭重感がとれない・・・」

  というような慢性疲労の症状を感じる方の多くの場合は

身体の歪みが影響している場合が多いのです!

     肩こりS
     慢性疲労の症状 治し方 改善!


では、どうして身体の歪み

慢性疲労の症状をもたらすのでしょう?


    vertebrae_20150407163456189.gif


人間の身体は骨盤が中心で土台の役目をしており
その上に脊柱(背骨)が立ち上がって構成しています。

その土台である骨盤が歪んでいると脊柱のバランスが崩れて
周りの筋肉に負担がかかり、筋肉が緊張・硬縮を起こしやすくなります。

すると、全身の血流が悪くなってしまうため

栄養や酸素が細胞に行き届かなくなってしまい

結果、慢性疲労の症状が出やすくなるのです!

  慢性疲労の症状 治し方 改善!

つまり、慢性疲労の症状治し方改善をするには、

まずこの骨盤や背骨の歪みを整え、周囲の筋肉の緊張を

緩めないといけないのです!

    DSC00005_convert_20140910151537_20150116194359df9.jpg
    (身体の歪みをモアレ写真で解明!)

また、骨盤や背骨が歪み、悪い姿勢を続けていると自律神経の
流れも悪くなります。そして自律神経が悪くなると内臓の働きも
低下していくことがあります。

内臓には免疫力を司るものが多いので、その働きが低下すると
免疫力も低下し、回復力が落ちて疲労も蓄積されてしまうのです。

これがしっかり寝ても疲れがとれずに

慢性疲労の症状が起こるメカニズムです!

   慢性疲労の症状 治し方 改善!

本来、人間には自然治癒力が備わっているので睡眠をとればちゃんと
慢性疲労は回復するはずです。そのためにはまず身体の歪みを
整えてゆき改善しやすい状態をつくってあげる事が大切です!!


慢性疲労の症状でお悩みの方、治し方 改善なら

お近くの治療センターまでご相談ください!


*ただの整体やカイロならこれほど感動はしなかった!

病院でよくならなかった頭痛・肩こり・腰痛・膝痛・慢性疲労など専門
海外でも認められた35年の実績ある川井筋系帯療法治療センター

http://www.kawaikinkeitai.co.jp/

東京(渋谷) 横浜 船橋 大宮 名古屋
骨盤ゆらゆら整体
 

何だか疲れがとれない・・・慢性疲労の症状治し方改善には
川井筋系帯療法治療センターまでご相談ください!!

 慢性疲労の症状 治し方 改善!


関連記事

この記事と関連する記事

慢性疲労の症状の治し方

スレッドテーマ : 頭痛・首の痛み・肩こりを解消! ジャンル : 心と身体

(0)TB(0)

AFTER「膝の痛み その原因とは??

BEFORE「NHKカルチャー腰痛改善教室

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top