病院でよくならなかった人の為の整体院

頭痛・首肩こり・腰痛・慢性疲労・アトピー・喘息などの 原因や治療法

2014 08/16

夏風邪が 流行っています!

日中気温35度を超す猛暑が続いており、それと同時に

今、
夏風邪を こじらせる方が増えています。

夏風邪①


その中でも、夜エアコンをつけて寝るようになり ノドが乾燥し

そこからノドの痛み、鼻水や咳が止まらず 夏風邪になる方が多く見られます。


その背景には 急激な暑さと 冷房を使用することも多くなるため 

身体が適応しようと自律神経による体温調節が過度に働き


その為 身体のエネルギーを多く使うので疲労から 免疫力が下がります

さらに冷房により体温が下がると ますます免疫力が下がるので 

夏風邪にかかり易かったり、人から人へうつり易かったりします。


夏風邪のウイルスは 冬の風邪ウイルスとは違い

高温多湿を好むウイルスが原因となっていることが多く

症状は 咳 鼻水 のどの痛みという一般的な風邪の症状に加え

下痢や腹痛など、

酷くなると高熱や肺炎、髄膜炎など引き起こしたりすることも

あるので  夏風邪とは言えど侮れないのです。


現代医学では 風邪を治す薬はまだないので 

安静にして自然に治癒するのを待つしかないそうですが、

冬の風邪と違って 夏風邪は対処が難しいのです。


というのは 冬の風邪の場合 鼻やノドの乾燥を防いだり、

身体を温めて汗をかくことで自然治癒力が高まっていきます


夏風邪の場合は 身体を温めると言っても 季節的に気温が高い為
 
余計に発汗し 脱水症状を引き起こしてしまう恐れもあるので

こまめに水分補給が必要ですし かといって

あまり多く水分を取りすぎてお腹を下してしまうことにもなるので

注意が必要です。  


また冬のほうが服を着込んだりして 寒さをしのぐのが容易なのに対し

夏は暑さをしのぐと かえって冷やすことが多いので体温調節が難しい為、

一般的な冬の風邪 よりも夏風邪は厄介と言えます。

ではどうしたら夏風邪はよくなるのでしょうか?

 
川井筋系帯療法で 患者さんの身体形態を見ていますと

骨盤の傾斜が強い方(いわゆる骨盤の歪みが強い方)は

脊柱の湾曲を引き起こすため 身体の筋肉の緊張が起こりやすくなり

非常に疲れやすい身体になってきます。

上記でお伝えしたように 疲労が強いと免疫力が下がっていきます。

そして特に右側へ骨盤の傾きが強い方は 

風邪などのウイルスにかかりやすい方が多いと分かりました。


※咳が止まらない方はコチラを参照


川井筋系帯療法センターでは

その方の骨盤の歪みを詳しく解析し、正しい位置へ骨盤を整えていきます。

元々の症状が腰痛やアトピー性皮膚炎で来られた患者さんでも

症状が改善されたと同時に 風邪もひきにくくなったと言われます。  


骨盤の位置が正しくなれば 筋肉の緊張がゆるみ、

全身の血液循環 が良くなっていくので必然的に

身体の自然治癒力が高まり、本来の健康状態に戻ろうとします。


夏風邪が なかなか良くならない方

症状が重篤化する前に

まず一度骨盤の歪みを チェックされてはいかがでしょうか?

お近くの川井筋系帯療法センターへ


*ただの整体やカイロならこれほど感動はしなかった!

病院でよくならなかった頭痛・肩こり・腰痛・膝痛・慢性疲労など専門

海外でも認められた35年の実績ある川井筋系帯療法治療センター

東京渋谷の整体院:川井筋系帯療法・東京治療センター

横浜の整体院:川井筋系帯療法・横浜治療センター

船橋の整体院:川井筋系帯療法・船橋治療センター

札幌の整体院:川井筋系帯療法式・札幌センター(ヤマヤセラピー)

大宮の整体院:川井筋系帯療法式・大宮センター(にいのみ整体院)

名古屋の整体院:川井筋系帯療法式・名古屋センター(ふくやす整体院)


関連記事

この記事と関連する記事

夏風邪が 流行っています!

(0)TB(0)

AFTER「認知症の予防や改善!!

BEFORE「脊柱管狭窄症・ヘルニアに効く「骨盤ゆらゆら体操」が雑誌「健 康」で紹介

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top