病院でよくならなかった人の為の整体院

頭痛・首肩こり・腰痛・慢性疲労・アトピー・喘息などの 原因や治療法

2014 06/18

梅雨時期の関節の痛み

梅雨の時期による関節の痛み

低気圧②

6月に入り 早くも梅雨の時期を向かえてしまいました。

ジメジメとして蒸し暑く雨も多いこの時期を 

好ましく思わない方は少なくないと思います。




雲りや雨続きで気圧が低くなる関係でこの時期は

様々な身体の不調を訴える方が多くみられます。

その一つに肩や膝、手指、股関節といった関節の痛み

当センターにいらっしゃる方がいます。
低気圧①


特に過去に関節を怪我をされたことがある方は 古傷が痛むと言われるように

気圧が下がってくると痛みが出てきます。 

ではどうして  低気圧になると関節の節々に痛みが起きるのでしょうか?



実は低気圧により関節の痛みがなぜ起こるのかはまだハッキリとした

原因がわかっていないのです。


最近言われているのが

低気圧になると体内でヒスタミンという物質が

増え 関節部に炎症が起き、痛みを感じると言われていたり


または気圧が急激に下がることで 体内の内圧が上がり

もともと緊張が強かったり 痛みがあった筋肉が

より張ることで 神経を刺激し 血液循環なども悪くなり

痛みも強くなると言われていますが、


低気圧により関節痛が酷くなったと訴える患者さんを見てみますと

みなさん 骨盤の傾斜や捻転があり そこから脊柱の歪みが

酷くなってしまっています。


そうなると当然 身体に負担はかかり、筋肉が緊張しやすくなることで 

各関節箇所を痛め、炎症が起こる元になります。


さらに 不眠症の方や(特に女性が多いです)

睡眠不足が重なると 

どんどん疲労物質も蓄積されるので 

より筋肉が硬くなり 痛みや炎症も治まりにくくなります。


川井筋系帯療法では、痛みや炎症をとる為に

筋肉の緊張を緩めていく施術を行います。

DSC06192_convert_20090716105920_20130214171904.jpg


一般の整体院で行うコリを揉み解すような指圧、マッサージ。

カイロプラティックのように骨格を強く動かすような施術はしません。



ですので 痛みがなく 身体がリラックスしてきます。

深層部の筋肉まで弛緩させ

骨盤や関節が本来の正しい位置に近づかせます。

次第に余分な筋肉の緊張が少なくなり 血液循環や疲労物質の

排出もスムーズに行われるようになるので

関節の痛みが治まり楽になっていきます。


気圧の変化、 また季節の変わり目などの

温度変化で身体的ストレスを感じ 体調を崩されやすい方

関節の痛みや不調を感じている方は 是非お近くのセンターへ


*ただの整体やカイロならこれほど感動はしなかった!

病院でよくならなかった頭痛・肩こり・腰痛・膝痛・慢性疲労など専門

海外でも認められた35年の実績ある川井筋系帯療法治療センター

東京渋谷の整体院:川井筋系帯療法・東京治療センター

横浜の整体院:川井筋系帯療法・横浜治療センター

船橋の整体院:川井筋系帯療法・船橋治療センター

札幌の整体院:川井筋系帯療法式・札幌センター(ヤマヤセラピー)

大宮の整体院:川井筋系帯療法式・大宮センター(にいのみ整体院)

名古屋の整体院:川井筋系帯療法式・名古屋センター(ふくやす整体院)


関連記事

この記事と関連する記事

梅雨時期の関節の痛み

(0)TB(0)

AFTER「子供のアトピー性皮膚炎

BEFORE「夏悪化型アトピー性皮膚炎、対策

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top