病院でよくならなかった人の為の整体院

頭痛・首肩こり・腰痛・慢性疲労・アトピー・喘息などの 原因や治療法

2014 06/03

目蓋の痙攣、片側顔面痙攣

まぶたの痙攣 片側顔面痙攣


眼瞼痙攣片側顔面痙攣、特に自分で動かしている訳ではないが

自然と目蓋が痙攣する、こんな症状を抱えている方が増えています。

f0208112_20293290.jpg

40歳以上の女性に多くみられるようですが近年、スマートフォンなどの普及により

姿勢が悪く猫背になり首や肩、背中の筋肉の緊張が強くなったり、

目を酷使する事が多くなり中高年の女性以外にもこの様な症状で悩まれてるようです。
「スマホうつ」より
書籍「スマホうつ」より


初期の症状としては、目蓋がピクピクと軽く痙攣してしまったりする程度ですが

症状が進行すると頬や口角にまで痙攣が広がってきます。

病院での治療方法は薬物内服療法、ボツリヌス療法、手術などがありますが

内服薬の副作用の問題や、授乳期、妊娠中などはボツリヌス療法を受けれない

場合があるなど問題点もあります。


川井筋系帯療法治療センターで、片側の目蓋の痙攣がある患者さんを見てみると

ある特徴があります。

例えば、左側の目蓋が痙攣してる方は右の骨盤が上がり、

脊柱が湾曲を起こし、右肩が下がり、頸部も右に傾斜しています。

この様な体の歪みがあると、身体のバランスを保とうとして
左側の筋肉の緊張が強くなり、左側の目蓋、左側の顔面痙攣が
起こりやすくなります。

最近では、スマートフォンを多く使う方には、鬱などにもなりやすくなっています。

スマホ依存症・スマホ症候群・スマホうつ


目蓋の痙攣片側顔面痙攣でお悩みの方は、

お近くの川井筋系帯療法治療センターにご相談ください。


*ただの整体やカイロならこれほど感動はしなかった!

病院でよくならなかった頭痛・肩こり・腰痛・膝痛・慢性疲労など専門

海外でも認められた35年の実績ある川井筋系帯療法治療センター

東京渋谷の整体院:川井筋系帯療法・東京治療センター

横浜の整体院:川井筋系帯療法・横浜治療センター

船橋の整体院:川井筋系帯療法・船橋治療センター

札幌の整体院:川井筋系帯療法式・札幌センター(ヤマヤセラピー)

大宮の整体院:川井筋系帯療法式・大宮センター(にいのみ整体院)

名古屋の整体院:川井筋系帯療法式・名古屋センター(ふくやす整体院)


関連記事

この記事と関連する記事

目蓋の痙攣、片側顔面痙攣

(0)TB(0)

AFTER「夏悪化型アトピー性皮膚炎、対策

BEFORE「尾骨痛(尾てい骨周囲に痛み)、お悩みの方へ

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top