病院でよくならなかった人の為の整体院

頭痛・首肩こり・腰痛・慢性疲労・アトピー・喘息などの 原因や治療法

2013 09/25

ギックリ背中という言葉はご存知ですか?

ギックリ背中という言葉はご存知

でしょうか?



皆さん読んでお分かりのように

ギックリ腰のように背中に

突然激痛が走る状態です。
背中が痛い



季節の変わり目である今の時期、

急な気温の変化から疲れを感じたり 

身体が冷えて筋肉が緊張し 硬くなりやすかったりします。


特に朝起きた時、

スポーツをして久々身体を動かした時や

普段あまりしなかった動きをしたり

または不意にしてしまったクシャミなどで

突然、背中の筋の痛み背骨の痛み

起きてしまうことがあります。



最近 スマホやタブレット端末を長時間

使用する方が増えているためか 

猫背の人が、デスクワーカーではない方や

主婦の方にまで 増えてきています。 



猫背のように背中が丸まると疲労が溜まりやすく

背中の筋肉が過緊張を起こし 余計にギックリ背中を招きやすくなります。


その為には 過緊張を起こしている背部の筋肉

緩めていく必要があります。


背部の筋肉は腰部の筋肉と違って一つ一つが大きく 

広背筋(肩関節の伸展、内転、内旋で動く筋)、

脊柱起立筋群(脊柱の伸展、左右片側だけの場合体躯の回旋または側屈)や

僧帽筋(上部は肩甲骨を後退、挙上、上方回線し

  中部は肩甲骨を後退し、下部は肩甲骨を後退、下制、下方回旋する。)

菱形筋(肩甲骨の内転と下方回旋)

と広範囲に渡りますので 

普通の指圧マッサージや整体だと

時間がかかった割には施術にムラがあったり

満足感が得られなかったりします。



他には よくある症状で背中の筋の痛み背骨の痛み

として訴えられているのは

脊椎(脊柱)の配列が少し悪くなり

傾斜やねじれを起こしてしまいます。


その状態の脊柱を支えるため脊柱起立筋

より過剰な緊張、硬直をしていることが多くあります。



脊柱起立筋


それともっとも大きく関係が深いのは

体の土台となる骨盤自体が

傾斜やねじれである歪みを

起こしていたりすると


姿勢を維持しバランスをとるため

骨盤の上にのる脊椎(脊柱)の配列が悪くなり

傾斜やねじれを起こしてしまい

脊柱起立筋群
の緊張・硬直が

起こりやすくなってきます。


また脊柱起立筋群深層筋

(インナーマッスル)
と呼ばれている

脊柱を支える身体の奥深くにある筋肉であるため 

直接触れられないので

一般の指圧マッサージや整体の手技だと

なかなか深層筋まで緩めることは難しいです。






川井筋系帯療法では 骨盤の歪みを整えることで

脊柱の湾曲や身体の各関節の位置や向きを正し、

身体全体の筋肉の緊張を緩めて行きます。
 

そして広背筋、僧帽筋、菱形筋といった表層筋だけでなく

深層筋まで緩めていきますので、痛みはもちろん

身体や内臓の疲労感まで取れていきます。


背中の筋の痛み背骨の痛みといった

ギックリ背中を感じた方は まずお近くの

治療センターまでご相談ください!


*ただの整体やカイロならこれほど感動はしなかった!

病院でよくならなかった頭痛・肩こり・腰痛・膝痛・慢性疲労など専門

海外でも認められた35年の実績ある川井筋系帯療法治療センター

東京渋谷の整体院:川井筋系帯療法・東京治療センター

横浜の整体院:川井筋系帯療法・横浜治療センター

船橋の整体院:川井筋系帯療法・船橋治療センター

札幌の整体院:川井筋系帯療法式・札幌センター(ヤマヤセラピー)

大宮の整体院:川井筋系帯療法式・大宮センター(にいのみ整体院)

名古屋の整体院:川井筋系帯療法式・名古屋センター(ふくやす整体院)


関連記事

この記事と関連する記事

ギックリ背中という言葉はご存知ですか?

(0)TB(0)

AFTER「大人の喘息症状改善にはエクササイズが効果的!

BEFORE「喘息の症状が出る原因は??

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top