病院でよくならなかった人の為の整体院

頭痛・首肩こり・腰痛・慢性疲労・アトピー・喘息などの 原因や治療法

2013 09/05

アトピー性皮膚炎で不足しやすい栄養素、サプリメントとは?

アトピー性皮膚炎で不足しやすい

栄養素、サプリメントとは?




前回 甘いもの(糖分)とアトピーとの関係についてお話しましたが

今回は アトピー性皮膚炎に有効なサプリメントをご紹介します。


まずはその一つとしてカルシウムとマグネシウムです。



一般的に日本人は カルシウムとマグネシウムが不足しがちだと言われていますが


アトピー性皮膚炎により病院で必ず処方されるステロイド剤も

使用することにより

食事からミネラル分が上手く取り込めなくなり  
 
体内のカルシウムとマグネシウムが減少するのです。 



体内のカルシウムとマグネシウムが減少すると


筋肉が緊張し硬くなりやすくなる。 

血液循環が悪くなる。

疲労感が出やすくなる。

そして神経伝達が上手くいかなくなります。




神経は脳から指令を送り内臓の働きをコントロールするための

通り道でもあります。 神経伝達が上手くいかないと

痒みや炎症を抑えるために働く副腎をも働かせることが

難しくなってきます。
 

カルシウムとマグネシウムを摂ることで過剰に硬くなった

筋肉を柔らげ神経伝達の通りを良くし

副腎の働きを活発にさせ 炎症や痒みを抑えていきます。


 
こちらは川井筋系帯療法でお勧めしている天然高品質サプリメント  
 100%天然高品質サプリメントはこちら
     logo5.gif
        http://www.k-healthcare.net/

※酵母・ショウガ・カシスでつくった自然たっぷりのサプリメント!
  
   カル・マグ・D+ショウガ&カシス

       E290036H_L.jpg

  内容量:90粒(約30日分)/定価:4,860円(税込)

 
「カル・マグ・D+ショウガ&カシス」です。


当センターで来られてるアトピー性皮膚炎の患者さんで

この「カル・マグ・D+ショウガ&カシス」を 取ってる方と

とってない方の見比べても皮膚の改善スピードは明らかに違っています。


是非 川井筋系帯療法の施術と合わせてこちらのサプリメントもお試し下さい。

関連記事

この記事と関連する記事

アトピー性皮膚炎で不足しやすい栄養素、サプリメントとは?

スレッドテーマ : アトピー性皮膚炎 ジャンル : 心と身体

(0)TB(0)

AFTER「喘息の症状が出る原因は??

BEFORE「アゴが鳴る、アゴの痛み(顎関節症)

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top