病院でよくならなかった人の為の整体院

頭痛・首肩こり・腰痛・慢性疲労・アトピー・喘息などの 原因や治療法

2013 08/20

「スマホ・首」「 スマホ症候群」にご注意!!

『スマホ・首』『スマホ症候群』にご注意!!

スマートフォン(以下略 スマホ )はとても便利なツールとして、
昨今は使用者が急増しています。

みなさんは、
『スマホ・首』
『スマホ症候群』
と呼ばれる症状を知っていますか?

ブログa0001_012500_convert_20110304005244


『スマホ・首』『スマホ症候群』とは、

スマホの長時間の使用により、
首の姿勢が前に倒れ過ぎることにより、

首や肩周辺の筋肉が、過剰に緊張状態になり、
首や肩周辺の筋肉により、神経や血管の圧迫がおこり、

・首肩周囲にコリや痛み
・睡眠障害
・頭痛や吐き気・めまい
・うつ症状


などが起こってしまうことを 『スマホ・首』『スマホ症候群』といいます。



当、治療院に通われる方に、
スマホによる首肩周囲のコリや痛み、
それに伴う睡眠障害を訴える方が急増中です。

そういう人は、少しの時間でもスマホを見ています!!
待合室では必ずスマホし、施術室に入るときも手放しません!!

これは、当院に限った事ではなく、
新たな社会問題になっています。

ネットのニュース記事『日本経済新聞』・・スマホによる首が危ない

韓国でも社会問題・・【ソウル時事】韓国保健福祉省所管の国民健康保険公団は15日までに、同国で20代を心に頸椎(けいつい)椎間板ヘルニアが急増しているとの調査結果を発表した。
うつむいた姿勢でのスマートフォン(多機能携帯電話)の使い過ぎが一因とみられるという。(時事ドットコムより)


無題


『スマホ・首』は、スマホを使う姿勢が非常に問題になります。


今までの携帯電話は、多くはモニターの位置が
携帯電話の上部に位置、操作ボタンが下部に位置するものがほとんどでした。

みなさんが携帯電話よく操作する腕の位置、
肘を90°にして今までに携帯電話を操作したときは、

操作のボタンを見る時は、確かに頭を下に向ける姿勢になりますが、
上部のモニターを見るときは、多少頭部あげる姿勢をとります。
それによりに首を前に倒す角度は、緩やかになります。

しかし、スマホを同様に肘を90°にして、
スマホを操作した場合、頭部をかなり下に向けないといけません。

この角度の差が、今まで携帯電話使用より、
スマホは、首にかかる負担が大きくなります。



人間の頭部は約5㎏~7㎏あるといわれます。
細い首が頭部を支えたときに、正面を向いているときは、
頭部の重さを主に頚椎(首の骨)で支えるようになりますが、

PIC00020_convert_20100728174537.jpg


頭部が前に傾くと、頚椎では支えられなくなるために、
首周りの筋肉が常に緊張している状態になります。!!

また場合により、頚椎の配列の異常が起こり、
『ストレートネック』と呼ばれる、頚椎がまっすぐな状態や
(本来の頚椎は後湾しています)

頚椎の配列異常から間の椎間板が飛び出てしまい、
椎間板が神経に触れての痛み『頚椎椎間板ヘルニア』までなる危険もあります。


スマホ症候群』は、

スマホ画面の長時間凝視により、
スマホ画面の光(特にブルーライト)により、
網膜内に強い光刺激により、交感神経が高ぶります。

夜や就寝前にスマホを見ることにより、
睡眠時まで交感神経が高くなりつづけて、
睡眠時に脳が休まるところが、活性化してしまい。

夜眠れない。
朝起きても体のだるさが取れない。
首・肩こり、頭痛が朝から起こる。
めまいや吐き気が起こる。

a0002_004055_convert_20110130164039.jpg


これが続くことにより『ウツ症状』などを引き起こし、
社会生活に支障をきたしてしまう方もいます。
新型うつとも呼ばれる、頚性神経性症候群という状態


『スマホ・首』『スマホ症候群』の予防、改善には、

スマホの長時間使用の注意が一番なのです!

*しかし、スマホを手放せない人には、

〇スマホの姿勢を注意する!!
 (出来るだけモニターの位置を下げず、またモニターより距離おく)

〇ある程度の時間で、首肩を必ず動かす!!

〇夜寝る前、1時間前はスマホ画面を見ない!!



これらの注意をすることにより、
『スマホ・首』『スマホ症候群』にならないようにしましょう!!

==============================

首・肩こり、頭痛、慢性疲労などで悩む

ビジネスマン必見!


パソコン&スマホで「うつ」る前に、

正しい予防の方法教えます!


スマホ依存症・スマホ症候群・スマホうつ

全国有名書店にて 12月3日発売!

==============================

関連記事

この記事と関連する記事

「スマホ・首」「 スマホ症候群」にご注意!!

スレッドテーマ : 頭痛・首の痛み・肩こりを解消! ジャンル : 心と身体

(0)TB(0)

AFTER「アゴが鳴る、アゴの痛み(顎関節症)

BEFORE「アトピー性皮膚炎 白内障

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top