病院でよくならなかった人の為の整体院

頭痛・首肩こり・腰痛・慢性疲労・アトピー・喘息などの 原因や治療法

2013 10/10

膝に水が溜まる 関節水腫

膝に水が溜まる 関節水腫
こんにちは横浜センターです。

昨年の9月15日時点の推計人口によると65歳以上の高齢者人口は

3074万人で過去最多となり

日本の総人口(1億2753万人)に占める高齢者の割合も24.1%と過去最高を

更新しました。

4人に一人が65歳になり腰や膝などの痛みに悩まれる人も、さらに多くなって

くるのではないでしょうか。

今回は膝に水が溜まる関節水腫についてです。

川井筋系帯療法にも膝の痛みで多くの患者さんが来院されてます、

特に年配の方で多いのが

変形性膝関節症で膝の角度がO脚になり膝の内側の軟骨がすり減ってしまい

骨同士がぶつかると骨棘などを形成してしまい炎症が起き膝の関節に水が溜まります。
img011_convert_20110120114908_convert_20110208145429.jpg

膝の関節には関節液(滑液)と呼ばれる少量の液体があり無色透明の

粘り気がある液体でヒアルロン酸やたんぱく質を含んでいて関節軟骨の表面を覆って、

関節がスムーズに動けるように潤滑液の働きをしています。関節液は、関節内の

滑膜という部分で作られていて、滑膜は新しい関節液を作りながら、古い関節液を

吸収しており、通常、関節液の量のバランスは一定に保たれています。

しかしO脚などで膝の角度が悪かったりすると滑膜組織に炎症が起き

滑膜から関節液が過剰に分泌されます。

その結果、膝に水が溜まるのです

よく膝の水を抜くと癖になると言う事を聞きますが、実際にはそのような事は無く、

病院では水を抜いて貰うだけで、原因になっている膝の角度を整えていない為、

一時的には水を抜くと膝の痛みが緩和されたり膝が曲げやすくなるでしょうが、しばらくすると

膝の炎症は残っている為、また水が溜まってしまうのです。

この様に根本的な原因の治療を行わずに溜まった水だけを抜くので、

何回も繰り返し水が溜まる為、癖になると言われているのでしょう。



こちらの川井筋系帯療法では、膝の関節の角度を正常な状態に

整えて施術をしていきますので、
ブログ・046_convert_20100330225700

膝の炎症は無くなり膝に水が溜まることもなくなります

膝の痛み、水が溜まる関節水腫でお悩みの方、是非お近くの川井筋系帯療法にご相談ください。

関連ブログ

「腰痛・股関節痛・膝痛の方の椅子の立ち上がり方」


*ただの整体やカイロならこれほど感動はしなかった!

病院でよくならなかった頭痛・肩こり・腰痛・膝痛・慢性疲労など専門

海外でも認められた35年の実績ある川井筋系帯療法治療センター

東京渋谷の整体院:川井筋系帯療法・東京治療センター

横浜の整体院:川井筋系帯療法・横浜治療センター

船橋の整体院:川井筋系帯療法・船橋治療センター

札幌の整体院:川井筋系帯療法式・札幌センター(ヤマヤセラピー)

大宮の整体院:川井筋系帯療法式・大宮センター(にいのみ整体院)

名古屋の整体院:川井筋系帯療法式・名古屋センター(ふくやす整体院)

関連記事

この記事と関連する記事

膝に水が溜まる 関節水腫

スレッドテーマ : 膝痛、腰痛、肩こりよ、さようなら! ジャンル : ヘルス・ダイエット

(0)TB(0)

AFTER「咳が止まらない!咳喘息の治し方

BEFORE「側湾症の角度が減少!2ヶ月弱で45度が38度に!!

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top