病院でよくならなかった人の為の整体院

頭痛・首肩こり・腰痛・慢性疲労・アトピー・喘息などの 原因や治療法

2013 04/18

肩こり、痛み、胸郭出口症候群

今回は背中、肩の痛みのお話です


    BCF3A4ACC4CBA4A4BDF7C0ADA1A1A5A4A5E9A5B9A5C82.jpg



背中や肩の痛みの原因として大きく分けると二つあり、ひとつは

 ○内臓の疾患から来る背中、肩の痛み

 こちらは病院を受診して適切な治療を受けることをお勧めします。

そしてもうひとつは

 ○骨盤・肩甲骨を中心とする不良姿勢、運動不足などからくる肩の痛み

 これは筋肉の拘縮(筋肉が硬くなってしまう状態)や、過度な運動による疲労、

 炎症などの筋肉・関節を中心とした痛みです。
 

過度な運動の痛みは静養、動かさずじっくり休むことが大切ですが

不良姿勢と運動不足からくる痛みは施術で改善していくことが出来ます。

特に不利姿勢で起こる痛みの原因として多いものに

『胸郭出口症候群』があります。



   kyoukaku15.jpg


これは鎖骨と一番上の肋骨の間、胸郭出口を通る神経や血管を

肩や腕を動かす度に圧迫して痛みが出てしまうというものです。


特に最近では、仕事の主流がパソコン作業になっている方が多く
 
この胸郭出口症候群でお悩みの患者さんが多く来院されます。


  (症例:40代前半の男性) 

    (施術前)
   DSC05891.jpg


こちらの40代前半の男性は来院時、右肩に痛みを感じていました。
 
特に、肩を伸ばしたままでいたり、手を挙げた状態でいると
 
痛みの度合いが強くなったようです。

初回の検査時に右腕を挙上してもらったところ、上の図のように

約90度の所で痛みが出てしまい、それ以上腕があがりませんでした。
 
 
    (施術後)
   DSC05901.jpg


一度の施術でほとんど痛みが出なくなり
 
挙上の角度もほぼ180度まで挙がるようになりました!
 

この方もやはり事務職である為に、仕事上パソコン作業が多く
 
猫背の影響で肩が内側に巻き込んでしまい
 
胸郭出口を圧迫していたため痛みが出ていたのでした。
 
 
   DSC02164.jpg


川井筋系帯療法は普通のマッサージと違い

軽く負荷をかけた抵抗運動をすることで筋肉の緊張を緩めるという
 
筋肉特有の性質を利用した施術を行います。
 
この施術により、肩・背中周囲の痛みが取れ

筋肉の可動域が広がり、正しい関節角度へと元に戻していくのです!

効果は絶大なため、来院された患者さんはみなさんビックリしていますよ!!


肩や背中の痛み、胸郭出口症候群でお悩みの方は

お近くの治療センターまでご相談ください!!



*ただの整体やカイロならこれほど感動はしなかった!

病院でよくならなかった頭痛・肩こり・腰痛・膝痛・慢性疲労など専門

海外でも認められた35年の実績ある川井筋系帯療法治療センター

東京渋谷の整体院:川井筋系帯療法・東京治療センター

横浜の整体院:川井筋系帯療法・横浜治療センター

船橋の整体院:川井筋系帯療法・船橋治療センター

札幌の整体院:川井筋系帯療法式・札幌センター(ヤマヤセラピー)

大宮の整体院:川井筋系帯療法式・大宮センター(にいのみ整体院)

名古屋の整体院:川井筋系帯療法式・名古屋センター(ふくやす整体院)



関連記事

この記事と関連する記事

肩こり、痛み、胸郭出口症候群

スレッドテーマ : 膝痛、腰痛、肩こりよ、さようなら! ジャンル : ヘルス・ダイエット

(0)TB(0)

AFTER「アトピーは甘いものを取るとひどくなる??

BEFORE「ぎっくり腰・腰痛

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top