病院でよくならなかった人の為の整体院

頭痛・首肩こり・腰痛・慢性疲労・アトピー・喘息などの 原因や治療法

2013 02/14

危険!高血圧の高齢者の入浴

こんにちは 横浜センターです。

先日 高血圧の高齢者による入浴での死亡事故

全国的に相次いで起こるニュースが報道されていました。
お風呂④


原因は 高血圧の高齢者が 暖房の効いた部屋から 寒いお風呂場で

裸になることで 急激に血圧が上がってしまい

そして 熱いお風呂に入ることで さらに血圧が上がり

意識障害を起こして 溺死してしまうということです。



今年は例年に比べ 寒い日が続いたこともあった為か

高血圧の高齢者の死亡事故が多く起きてしまったようです。

体の血流を良くしたり、疲れを取るなど 健康を維持するに欠かせないお風呂ですが、 

高血圧の高齢者にとっては健康維持どころか

命を奪ってしまう危険さえあるのです。




ではどうしたら そのような事故を未然に防ぐことが出来るのでしょうか。


「脱衣所、お風呂場の室温を高くしておく。」
「入浴前に水分補給をしておく。」
「心臓を圧迫しないようにお風呂に肩まで浸からないようにする。」

なども大事なことですが、 

そもそも高血圧であることが 大きな問題でありますので

血圧が下がる方向に持っていけばいい訳です。


高齢者の高血圧の原因は 

加齢による血管の老化、食事、ストレス、運動不足など様々あり、

遺伝的な要素も言われていますが  

傾斜した骨盤、湾曲した脊柱によって起きる身体の機能低下も、

大きな要因だと川井筋系帯療法は考えます。



川井筋系帯療法では、骨盤の位置を正し

人間本来の自然治癒力
を高める施術をしていきます。

DSC06192_convert_20090716105920_20130214171904.jpg


若々しい健康的な長寿者の身体をみても 姿勢が綺麗であるのが物語っているように

骨盤が正しい位置になれば、脊柱の湾曲が整い

脊柱を支える主要な筋肉(脊柱起立筋)が緩み、

そこを通る主要な神経(中枢神経)、主要な血管(大動脈)の通りもよくなり

身体の機能が正しく働きます。


また高血圧の高齢者の方は 

首と肩の筋肉がとても拘縮してる ことが多いです。

血圧の調整センサーは首にある太い血管、頚動脈にあり 

首肩周囲の筋肉が固く緊張した状態になると、

脳への血管が圧迫され 脳への血液循環の悪化を防ごうとして
 
心臓が血液を送り出す力が強まり  血圧が上がるようになってくるわけです。

その場合、首肩周囲の筋肉の過剰な緊張を緩めることで 

血圧の安定
にもつながっていきます。



まだまだ寒い日が続きます。  安心して入浴を楽しめるように

していきましょう!

ふろ②


*ただの整体やカイロならこれほど感動はしなかった!

病院でよくならなかった頭痛・肩こり・腰痛・膝痛・慢性疲労など専門

海外でも認められた35年の実績ある川井筋系帯療法治療センター

東京渋谷の整体院:川井筋系帯療法・東京治療センター

横浜の整体院:川井筋系帯療法・横浜治療センター

船橋の整体院:川井筋系帯療法・船橋治療センター

札幌の整体院:川井筋系帯療法式・札幌センター(ヤマヤセラピー)

大宮の整体院:川井筋系帯療法式・大宮センター(にいのみ整体院)

名古屋の整体院:川井筋系帯療法式・名古屋センター(ふくやす整体院)

関連記事

この記事と関連する記事

危険!高血圧の高齢者の入浴

スレッドテーマ : 健康で元気に暮らすために ジャンル : 心と身体

(0)TB(0)

AFTER「日本整形外科学会、日本腰痛学会診療ガイドライン

BEFORE「「骨格アライメント」を整えてドライバー好調!人生初のホールインワンも!

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top