病院でよくならなかった人の為の整体院

頭痛・首肩こり・腰痛・慢性疲労・アトピー・喘息などの 原因や治療法

2012 02/01

アトピー性皮膚炎の青年 その3

2回に分けてお話をしてきました「アトピー性皮膚炎の青年」です。


ステロイド剤を中止した為の激しいリバウンドは起こりませんでしたが

四肢の皮膚が厚く、少し大げさに言えば象のようになっているものですから

なかなか思うように改善しませんでした。


それでも1年の間、定期的に身体を整えに通った彼の気持ちには

一緒にがんばってきた我々としても頭が下がります。


目だった改善もなく丁度1年が過ぎようとしていた頃にやっと

顔、頚部、胸部、背部の赤みが少なくなりはじめ、

その3ヶ月後には肘、手首、足首の順で皮膚の改善が見られるように

なりました。


通われて1年6ヶ月後には膝の赤みを残し他は良い皮膚状態になり

厚く硬かった皮膚も弾力のある柔らかい状態に戻ることができました。

そして、その3ヶ月後には膝の赤みもだんだんと少なくなっていきました。


彼の場合、薬を使用している期間が長かった事と皮膚状態が良くなかった事

が治療期間を長期化させた訳ですけれども「良くなりたい」と願い、「良くなる」と信じて

通われて本当によかったと思いますし、我々としもとてもうれしいです。




川井筋系帯療法ホームページ

大勢います!アトピーを克服した方々(実証写真)



*ただの整体やカイロならこれほど感動はしなかった!!

*子供から大人まで!薬に頼らずアトピー性皮膚炎を改善へ!!
30年の実績ある骨盤ゆらゆら整体:川井筋系帯療法治療センター
東京 横浜 船橋 さいたま新都心 名古屋 http://www.kawaikinkeitai.co.jp/atopy/


関連記事

この記事と関連する記事

アトピー性皮膚炎の青年 その3

スレッドテーマ : アトピー性皮膚炎 ジャンル : 心と身体

(0)TB(0)

AFTER「ウインタースポーツでの身体のゆがみにご用心!

BEFORE「腰痛ゴットハンド監修の『美姿勢座椅子』です!

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top