病院でよくならなかった人の為の整体院

頭痛・首肩こり・腰痛・慢性疲労・アトピー・喘息などの 原因や治療法

2010 12/08

足先、土踏まず、くるぶしまで冷える!「冷え性」 

こんにちは横浜センターです。

12月に入って、だんだん寒くなってきましたね。

この時期、足先が冷える人も多いのではないでしょうか。

冷えるというのは、血液循環がうまくいっていないため、
末梢まで熱が行き渡っていない状態です。


では、どこでどの様に血液は停滞してしまうのでしょうか?

答えは

静脈(特に足)です。


動脈は、心臓のポンピングでドクンという拍動が血管を伝わって
流れていきます。

動脈血といい暖かい血
です。


しかし、心臓の拍動は静脈までは伝わりません。

静脈内の血液は、周囲の筋肉や動脈が動くことで、ポンプの役目をして
心臓へと戻っていきます。


しかし筋肉が硬く、動きが悪かったり、関節が歪んでいたりすると、
血管が締め付けられて血流が悪くなります。


そして長時間静脈内に血液がとどまっていると、周囲の細胞や
リンパ組織に水分があふれ出してきます。


これが むくみ となります。


放置しておくと、冷えた血が血栓をつくってしまいエコノミー症候群
原因になったり、静脈内の逆流防止弁が壊れてしまったりします。


そうなると大変です!!


これを防止するために、女性の弾性ストッキングなどが
売りだされていますね。


しかしストッキングだけでは冷えは防げません。


特に気候が寒くなってくると、足先はもちろん、

かかとや土踏まずが冷える

という人もいるのではないでしょうか?


そういう患者さんの足をよく見てみると、

ひざO脚になっていて、

足首が内返し方向に巻き込んでいる
 人が多いです。


内くるぶしの後側には、足底に向かう筋肉の腱や動脈や神経が通っていて、
その上を靭帯が押さえています。

足根管

足根管というトンネルのようになっているのですが、足首の角度が悪く、
腱が摩擦で肥大してくると、この中で血流や神経が圧迫されます。



したがって、足元の冷え性解決には、

足関節、ひざ関節、股関節、骨盤のゆがみなど全体的に整えて
不必要な筋肉の緊張を少なくして血液循環をよくすることが
大切なんですよ。



むくみや冷え性でお悩みの方は、

お近くの川井筋系帯療法各治療センターご相談ください。



関連記事

この記事と関連する記事

足先、土踏まず、くるぶしまで冷える!「冷え性」 

スレッドテーマ : 体質改善 ジャンル : ヘルス・ダイエット

(0)TB(0)

AFTER「骨盤と肩甲骨の密接な関係

BEFORE「天気の変化と頭痛

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top