病院でよくならなかった人の為の整体院

頭痛・首肩こり・腰痛・慢性疲労・アトピー・喘息などの 原因や治療法

2010 11/28

アトピー性皮膚炎の遺伝性

こんにちは、船橋センターです。

今日はアトピー性皮膚炎で悩んでいた、お母さん34歳、長男小学2年生、次男3歳
親子3人の施術の感想を紹介します。




iwane


親子3人(息子小2、年中)で通っています。

週2回が金銭的に辛いのですが、

今までやってきた様々な治療な中で、1番効果が速くて、分かりやすいので、
頑張っています。



年末、年始にしばらく留守にしたのと、お店のお休みで期間があいてしまった時があり、

時期的に暴飲暴食してしまった事もあり、症状が後戻りしてしまい残念でした。

続ける事に意味があるのだなと思いました。


いつも下の子どもがさわがしいので、他のお客様に申し訳なく思っています。

先生方がかわいがってくださるので、1度も行きたくないと言う事もありませんし、
生活の一部になっています。


下の子どもでもゆらゆらされている間、静かにしていられる様になってきたのは、
心地悪い施術でないという事ですね。

大人の私は、気持ちよく脱力出来るので、よい癒しとなっています。

早く卒業したいような、いつまでも通いたいような+++ 気持ちです。



アトピー性皮膚炎の遺伝性について

いまだ医学会では、遺伝因子について多くの論文がだされ議論がなされています。

科学的根拠がないのが現状ですが・・・


みなさんもご存知のように、

親子の間で顔立ちや後姿、振る舞いなどが似ているように

遺伝的に骨格形態も同じ様に似てきます。
 


川井筋系帯療法治療センターの統計によると、

アトピー性皮膚炎や喘息の方は、

ある共通した「身体のゆがみ」型をしています。




そして、その「身体のゆがみ」を整えることによって、
アトピーや喘息は少しずつ改善されていきます。



お父さんお母さん、あるいはお爺ちゃんお婆ちゃんなどに

アトピーや喘息などの症状をもった方がいれば、

骨格形態の遺伝結果として、

お子さんにアトピーや喘息などの症状が出やすい
可能性が十分に有ると言う事です。


そのような悩みをお持ちの方は、

川井筋系帯療法治療センターに是非ご相談してください。



*大勢います!アトピーを克服した方々

(実証写真)


*薬に頼らず、アトピー性皮膚炎を改善へ!


関連記事

この記事と関連する記事

アトピー性皮膚炎の遺伝性

スレッドテーマ : アトピー性皮膚炎 ジャンル : 心と身体

(0)TB(0)

AFTER「天気の変化と頭痛

BEFORE「子供の成長期に多い膝の痛み、オスグット病とは?

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top