病院でよくならなかった人の為の整体院

頭痛・首肩こり・腰痛・慢性疲労・アトピー・喘息などの 原因や治療法

2010 10/12

体のゆがみからくるO脚、ひざの痛み Part2


膝の疾病で多いのは、変形性ひざ関節症です。


全身的に見ると体の歪みがあり、重心が偏っているため普段からひざ関節に
過剰な圧力がかかっていて、さらに局所的にみると加齢により膝の軟骨や
周辺の腱や靭帯が硬く変性してきてしまっているのが原因と思われます。


放っておくとどんどん進行し、軟骨がすり減り、さらにひどくなると
骨どおしが直接ぶつかり合うようになってしまいます。

残念ながら、軟骨細胞は再生しないと言われています。
貯金のように、なるべく減らさないようにしなくてはいけないのです。


それにはひざ関節の角度をまっすぐに整えることと、狭まっている骨
どおしの間隔を広げていかなくてはいけません。

縺オ縺上i縺ッ縺酸convert_20101005160933

まずはふくらはぎの筋肉をゆるめます。



普通に立っている時、重心はくるぶしの前にあるので、前に倒れないように
ふくらはぎの筋肉が絶えず緊張し、引っ張り戻しています。

立ち仕事の多い人は特に固くなっていて、それがひざ関節に影響を及ぼしています。


次に太ももの筋肉をゆるめます。前回書いたように、股関節とひざ関節の2関節に
またがる、体のバランスを保つ重要な筋肉です。

膝伸展
膝屈曲


患者さん自身の、ひざが最大に曲がるところから最大に伸びるところまで伸ばします。
少し負荷をかけて行います。

伸びきったところで静止し、その後瞬間的に脱力します。

このときに筋肉は伸びきっていますが、この後正しい長さに戻ろうとする働きが
あります。
自家筋力でおこなう簡単な運動ですが、太ももの筋肉は強力なので効果は絶大です。

こうして筋肉の長さが正常になると、関節の位置も正常になってきます。

雜ウ陬柔convert_20101005162304


すねや、ふくらはぎの深部の筋は足先に向かって細くなり、最終的に腱というロープ
のようになって指先にくっつきます。
足首と指の運動、足のアーチ形成にはたらいています。

最後にそれを1本1本ゆるめていきます。

菴主ア・convert_20101006163024


こうしてひざ関節の間隔と角度を整えます。前回書いたように、ひざがまっすぐになって
いればお皿が正面にきます。

間隔があいてくれば、痛みは軽減し、可動範囲も大きく曲がるようになってきます。


O脚や、ひざに水がたまっているような人も是非お試し下さい。

関連記事

この記事と関連する記事

体のゆがみからくるO脚、ひざの痛み Part2

スレッドテーマ : 膝痛、腰痛、肩こりよ、さようなら! ジャンル : ヘルス・ダイエット

(0)TB(0)

AFTER「四十肩・五十肩は肩関節の疾患が原因

BEFORE「なぜ、肩こりが起こるのか??

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top