病院でよくならなかった人の為の整体院

頭痛・首肩こり・腰痛・慢性疲労・アトピー・喘息などの 原因や治療法

2010 10/06

なぜ、肩こりが起こるのか??


一般的に、姿勢の悪さ、運動不足、あるいは高血圧などといったことが、

肩こりの原因と考えられていますが、


肩がこりやすい人の体型をよく観察してみると、

脊椎が大きく後ろへわん曲して猫背になると同時に、

両肩が前方へ傾いています!


そのため、背中の筋肉が伸展し緊張し、背部の毛細血管が阻害され、背部全体の
違和感と肩こりが起こります。



脊椎が胸部で後ろにわん曲するのは、

身体の前面の筋肉と靭帯が拘縮しているためです。

したがって、脊椎前縦靭帯を伸展して、腹筋の緊張をゆるめれば、
両肩は自然に後ろへ引けるようになります。


また、体形が正しく保てるようになると、

背部の筋肉がゆるみ、力学的にも異常緊張を起こす必要がなくなるため、
血液やリンパ液の流れがよくなり、肩こりが改善されるのです。


川井筋系帯療法治療センターでは、

原因となっている胸椎の前縦靭帯と両肩甲骨間部の緊張をゆるめる手技を行い、

首の後ろから背中の筋肉が柔らかくして、肩こりを改善しています!!


実際の施術の様子はこちら   

     

*頭痛・首肩こり・慢性疲労を解消!

*患者さんの感想

関連記事

この記事と関連する記事

なぜ、肩こりが起こるのか??

スレッドテーマ : 肩こり・腰痛など・・ ジャンル : ヘルス・ダイエット

(0)TB(0)

AFTER「体のゆがみからくるO脚、ひざの痛み Part2

BEFORE「体のゆがみからくるO脚、ひざの痛み

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top