病院でよくならなかった人の為の整体院

頭痛・首肩こり・腰痛・慢性疲労・アトピー・喘息などの 原因や治療法

2010 07/02

頭痛、眼の疲れ、ムチウチなどの症状を改善する治療


今回はブレインリフレッシュという施術を紹介します。

頭部や頚部の筋肉や神経にアプローチしていく施術で

頭痛
眼の疲れ改善し、迷走神経を中心とした、

自律神経を整えリラックスさせる効果があります。


通常通り、基本であるからだの歪みを整え終わりました。
リラックスして筋肉は緩んでいる状態です。

ブレイン3



まずは首の側面にある胸鎖乳突筋をゆるめます。
この筋肉は首の前後、左右、回旋すべてに働く重要な筋肉です。


ブレイン4


次は頚椎に沿った後側の筋肉をゆるめていきます。

頭の重みを利用して、頚椎のまわりの細かい筋肉

までゆるめていきます。


ブレイン4

次に後頭部の筋肉をゆるめていきます。

頭は5~6キロくらいの重さがあり、重心は前にあります。
その為、この筋肉群は頭が前屈しないように常に緊張しています。

(居眠りするとこの筋肉の緊張が緩むので、こっくりこっくりして
しまうといいます)


そして重要なのは、脳に向かう動脈が、これらの


筋肉の下や骨の中をとおって頭蓋骨の


中へ入っている
ということです。

戻ってくる静脈も大体同じ経路で迷走神経も一緒に出てきます。


これらの動脈は頭蓋骨の中に入って合流し、脳底で動脈輪を形成します。
ここから脳を栄養する無数の毛細血管がでています。

頭痛の原因は血流が安定しないとおこります。うっ血して血管が拡張
し脳を圧迫したり、発痛物質を放出するためといわれています。

そして頭痛が起こりやすい人はこういった首の筋肉が硬く

血液の循流が悪くなっている
場合が多いです。

ブレイン2


十分に筋肉は緩みましたので、頭蓋骨の縁に指を引っ掛けて
ゆっくりと牽引をしていきます。


頚椎の1つ1つの位置がととのって、圧迫を受けていた椎間板神経
開放され、すっきりとらくになります。


ブレイン1


仕上げに頭部の筋肉を軽くゆるめて、隅々まで血流がよくなるように
かるく刺激をしてあげます。


終わったあとは、頭痛がなくなったとか

がはっきり見えるようになった


といわれる方が多いです。


所見でも、顔色がよくなりつやつやして帰られる方が多いですね。

是非お試し下さい。
関連記事

この記事と関連する記事

頭痛、眼の疲れ、ムチウチなどの症状を改善する治療

スレッドテーマ : 癒し ジャンル : 心と身体

(0)TB(0)

AFTER「ベビーアトピー改善インストラクター認定

BEFORE「身体のゆがみを整えて冷え性を改善!!

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top