病院でよくならなかった人の為の整体院

頭痛・首肩こり・腰痛・慢性疲労・アトピー・喘息などの 原因や治療法

2010 06/14

「骨盤のゆがみ」が生理痛・生理不順、下腹部痛を起こす!

川井筋系帯療法治療センターに通っている方の多く(6~7割)は、

実は女性です。


頭痛や首肩こり、腰痛で来院される他、

生理痛や生理不順、下腹部痛などでお悩みの方も多くいらっしゃいます。

生理痛2



女性特有の生理痛や生理不順、下腹部痛がある場合、

特に婦人科で筋腫や膿腫、ガンなどの器質的原因がなければ、

これらの多くの原因は、骨盤が傾斜やねじれをおこす「骨盤のゆがみ」
によって起こります。


婦人科系臓器(子宮、卵巣)は、
骨盤の中で筋肉や靱帯などによって固定されていますが、

骨盤のゆがみ」 があると、骨盤内で筋肉や靱帯の緊張や引っ張り合い、
圧迫が生じます。

そのため、膀胱や子宮、卵巣が圧迫されたり、自律神経伝達や血液循環が
阻害されたりして、生理不順や生理痛、不正出血、下腹部の痛みのほか、
膀胱炎、頻尿、残尿感、腰痛などの原因になるのです!

特に、生理前後では、女性ホルモンの分泌による影響で骨盤の関節がゆるんで
動くため、「骨盤のゆがみ」 が大きくなって筋肉の緊張が強くなり、症状が
出やすくなります。


また、「骨盤のゆがみ」 にも関連して股関節の機能角度が少し悪く、周辺の
筋肉や骨盤内の筋肉が過剰に緊張して足の付け根周囲から下腹部あたりに
鈍痛
がでることもあります。


痛みや症状をホルモン剤や低用量ピルなどで一時的に抑えても、

「骨盤のゆがみ」がそのままであれば、根本的な解決にはならず、

場合によっては、薬剤の影響で自律神経やホルモンバランスをさらに
崩してしまい、かえって体調不良を悪化させてしまいます。


骨盤は、身体の土台となる重要な部分です。

特に女性の場合は、「骨盤のゆがみ」があると、
自律神経やホルモンのバランスに影響して全身的に症状が出やすくなります。


まずは「骨盤のゆがみ」から整えて、
薬に頼らず、ナチュラルヘルスケア&アンチエイジングしていきましょう!



*ただの整体やカイロならこれほど感動はしなかった!!

薬に頼らない、ナチュラルヘルスケア&アンチエイジングの専門家
体にやさしい骨盤ゆらゆら整体:川井筋系帯療法治療センター
東京 横浜 船橋 さいたま新都心 名古屋 http://www.kawaikinkeitai.co.jp/

東京(渋谷)  横 浜  船 橋  さいたま新都心  名古屋

関連記事

この記事と関連する記事

「骨盤のゆがみ」が生理痛・生理不順、下腹部痛を起こす!

スレッドテーマ : 婦人科系 ジャンル : ヘルス・ダイエット

(0)TB(0)

AFTER「自律神経失調による不定愁訴の原因も首にあり!

BEFORE「首こり・肩こりと自律神経

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top