病院でよくならなかった人の為の整体院

頭痛・首肩こり・腰痛・慢性疲労・アトピー・喘息などの 原因や治療法

2010 02/01

「身体のゆがみ」を科学的にチェック!

 身体のゆがみ」を科学的にくわしくチェックします! 


最近は、「身体のゆがみ」への関心から、身体のゆがみをチェックしたい!という
方が増えていますね。


川井筋系帯療法治療センターでは、

「身体のゆがみ」がよくわかる「モアレ写真」

「身体のゆがみ」を科学的にくわしくチェックしています。

体のゆがみモアレ写真チェック   体のゆがみX線写真

 当院での「モアレ写真」(背面画像)    病院で撮るX線写真(正面画像)


上の写真は、同一人物の「モアレ写真」とX線写真です。
モアレ写真(背面画像)とX線写真(正面画像)とでは、左右が逆になります。

「モアレ写真」を見ると、

この方は、骨盤の右側が上がって、肩が右側が下がっています。
そして、脊柱(背骨)が右側にねじれをともなって湾曲(左凸型Cカーブ湾曲)
しています。
背中や腰の筋肉が、偏った形で過剰に緊張した状態になっています。

みなさんにもなんとなくわかるでしょうか?


「身体のゆがみ」をチェックする方法として、

肩のラインの左右差やウェストラインの左右差を目測(見た目での判断)で
診ることや、腕や脚などの体の動きで判断することがよく行なわれます。

しかし、これだと診る先生の立ち位置や角度、経験によって大きく変わって
しまったり、診られる患者さんのその時々のちょっとした緊張の度合いでも
違いが出てしまい、実際は客観的に判断することがなかなか難しいのです。


身体の状態の判断については、

単に目測や腕や脚などの部分的な動きだけで判断するのではなく、
客観的で正確な方法でなければなりません。



この点、病院でのレントゲンやCT、MRIは客観的で正確な方法ですが、

体内の骨の形状や局所的な神経圧迫などしか判断できず、

残念ながら痛みや症状の根本原因となる全体的な「身体のゆがみ」を
判断することができません。


それゆえ、実際に体を歪めている筋肉の緊張状態や関節の角度、傾斜やねじれなど

全体的な「身体の歪み」を客観的にチェック

するには、体表面からの「モアレ写真」が、

最も優れているのです。



kawaikinkei0009.jpg


しかも「モアレ写真」は、レントゲンやCT、MRIなどのようにX線や磁気による撮影方法
ではなく、通常のカメラ撮影と同じ方法ですので、放射線の被曝の問題がなく安全
です。

(最近の外国の研究論文では、日本ではレントゲンやCT、MRI検査が頻繁に
行なわれるため、その放射線の被曝によるガン発症率が高くなっていること
が指摘されています。)


したがって、「モアレ写真」画像を基に、体全体の筋肉・関節の動きの連動性を
診ながら総合的に判断してこそ、痛みや症状の根本原因「身体の歪み」を科学的
にチェック
することができるのです。


ただ、この「モアレ写真」画像の判断については、単純に左右の模様の違いを
見ればよいというのではなく、実は深い知識と熟練が要求されます。

川井筋系帯療法では、20年以上前から「モアレ写真」を用いた「身体のゆがみ」の
研究を重ねていまして、すでに2万以上の症例数を誇り、日本をはじめ、
世界でも指折りの記録を有しています。
(女性の場合は、下着およびレオタードを着用して撮影しています。)


10数年ぶりに当院を訪れた患者さんの昔の「身体のゆがみ」と、
今の状況とを比べるなんてこともできるのです。


あなたも一度「身体のゆがみ」をモアレ写真で科学的に
くわしくチェック
してみてはいかがでしょうか。




当院は、Tarzan 体のゆがみ 特集 2012 でも

紹介されました!




*身体不調の原因となる「身体のゆがみ」をモアレ写真で科学的に詳しくチェック!

病院でよくならなかった首肩こり・腰痛・膝痛・慢性疲労・アトピーなど専門
海外でも認められた30年の実績!川井筋系帯療法治療センター
東京 横浜 船橋 大宮 名古屋 札幌http://www.kawaikinkeitai.co.jp/

体のゆがみ チェック
関連記事

この記事と関連する記事

「身体のゆがみ」を科学的にチェック!

スレッドテーマ : 肩こり・腰痛など・・ ジャンル : ヘルス・ダイエット

(0)TB(0)

AFTER「血流を良くしましょう!

BEFORE「名古屋MIDテニススクールと提携

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top