病院でよくならなかった人の為の整体院

頭痛・首肩こり・腰痛・慢性疲労・アトピー・喘息などの 原因や治療法

2010 01/09

「身体のゆがみ」は、万病の元!

身体のゆがみ」は、万病の元!


最近、「身体のゆがみ」が、さまざまな身体不調の原因と関係していること
がよく言われていますね。


なぜ、「身体のゆがみ」が、さまざまな身体不調の原因となるのか?

地球上で生活している人間は、常に1G(9.8m/s)という「重力」を受けています。

そして、身体を支える骨格のつなぎ目の関節、すなわち、

足首、膝、股関節、骨盤、脊柱(背骨)、肩甲骨、肩、首、などが、
自然が設計した適切な角度、状態(ニュートラルポジション)であれば、

「重力」を適切に受け流すことができ、身体を支えるのにたくさんの
筋肉を働かせる必要はありません。


しかし、「身体のゆがみ」が多くなると、

首や肩、背中や腰、ひざなどの筋肉や関節への重力負担(身体的ストレス)が
大きくなり、身体を支えるのにたくさんの筋肉を使わなければならないのです。


そのため、筋肉が固く緊張したままになって、神経や血管を圧迫し痛みの原因に
なったり、血行不良を起こしたり、エネルギー消耗が多く疲れやすかったりします。

operat2_convert_20100608143711.jpg


また、骨格は、生命維持に大切な脳や心臓をはじめ肺や胃腸、腎臓など様々な
内臓を守るための「甲羅」のようなもので、内臓は筋肉や靱帯などで骨格に
くっついています。

やはり「身体のゆがみ」多くなると、

内蔵の圧迫や筋肉の引っ張り合いが生じて、機能の低下や血液循環の不良を
もたらすため、便秘や冷え症、老廃物の蓄積など様々な身体不調の要因に
なります。

特に身体の土台である「骨盤帯のゆがみ」は、身体全体へ大きく影響を
もたらすほか、また、骨盤内臓器の婦人科系機能に悪影響を及ぼします。


最近若い人でも多くみられるようになってきた「猫背」なども、
後姿でなんとなく老けて見えるだけでなく、実際にも疲れやすく、内蔵機能の低下、
老化現象を加速する要因と言ってよいでしょう。


身体のゆがみは、全身的に本当に様々な症状に影響します。

このような身体のゆがみによる影響が長く続いていると、

内蔵機能の低下をもたらし、やがて内臓の病気へと進めてしまうことになるのです。


「どうも体の調子がおかしい」「疲れが取れない」「病院へ行ってもよくならない」
などお感じの方は、「身体のゆがみ」の影響かもしれません。

ひどくならないうちに整えておきましょう!


→ 体のゆがみ チェック



当院は、Tarzan 体のゆがみ 特集 2012 でも

紹介されました!



*身体不調の原因となる「身体のゆがみ」をモアレ写真で科学的に詳しく分析!

病院でよくならなかった首肩こり・腰痛・膝痛・慢性疲労・アトピーなど専門
体にやさしい骨盤ゆらゆら整体!川井筋系帯療法治療センター
東京 横浜 船橋 さいたま新都心 名古屋 http://www.kawaikinkeitai.co.jp/
==============================
首・肩こり、頭痛、慢性疲労などで悩む

ビジネスマン必見!


パソコン&スマホで「うつ」る前に、

正しい予防の方法教えます!


DCIM07292_convert_20131120152821.jpg

全国有名書店にて 12月2日発売!

==============================

関連記事

この記事と関連する記事

「身体のゆがみ」は、万病の元!

スレッドテーマ : 心と身体のケアを大切に! ジャンル : 心と身体

(0)TB(0)

AFTER「明けましておめでとうございます

BEFORE「2010年、更なる未来に向けて

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top