病院でよくならなかった人の為の整体院

頭痛・首肩こり・腰痛・慢性疲労・アトピー・喘息などの 原因や治療法

2010 01/21

逆流性食道炎と体のゆがみ

最近通い始めた患者さんでひどい猫背の方が2名いらっしゃいます。


猫背を改善するのが1番の目的でいらっしゃったのですが、カルテの症状を書く欄に

逆流性食道炎も患っており、病院でもらう薬で治療中とありました。


さらに詳しくお聞きすると2名共通して胃下垂だということでした。


胃は背中側から袋にくるまれてぶら下げられていますので、猫背がひどいと下に下がってしまいます。


そして通常食べ物は口から入って、下の内臓へ移動しながら消化されていきます。


そのところどころに逆流を防止する弁や筋肉がついています。食道と胃のつなぎ目
の筋肉もそういう働きをするのですが、胃が下に下がってしまうと、働いていないことが予想されます。


そして胃酸が逆流して食道の粘膜が、ただれてしまうのです。



川井筋携帯療法には、猫背を改善して本来の自然な姿勢に戻すチェアマシーン
があります。

ブログ・210_convert_20091112225702


これで下がってしまった胃腸を上に引っ張りあげるのです!


いま紹介した2名ともチェアマシーンの施術を受けていらっしゃいますが、そのうち
1名は2ヶ月ほどで逆流性食道炎は改善しもう薬は飲んでいません。


もう1名ははじめられたばかりですが、いままでより目線が高くなった様だといってました。



姿勢のほうも改善し、一番だんなさんが喜んでいるそうです(笑)
(本人にはいわずに、知人に奥さんの姿勢がよくなったと触れ回ってるそうです)




横浜の整体といえばこちら

関連記事

この記事と関連する記事

逆流性食道炎と体のゆがみ

スレッドテーマ : 健康 ジャンル : ヘルス・ダイエット

(0)TB(0)

AFTER「骨盤のゆがみが気になる方へ

BEFORE「首肩こり、寒さに注意。

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top