病院でよくならなかった人の為の整体院

頭痛・首肩こり・腰痛・慢性疲労・アトピー・喘息などの 原因や治療法

「2015年06月」日時の記事

腰痛本「腰痛が治るのはどっち?」表紙&目次

腰痛本「腰痛が治るのはどっち?」 ~読むだけで、つらい腰痛が改善~(学研パブリッシング)6月30日全国有名書店にて発売!本書では、慢性腰痛に悩む方から、病院で診断を受けた方、手術をしたのに痛みがなくならないという方まで、腰痛に悩むあらゆる方に知っていただきたい、腰痛改善の“真”常識をお教えします! 【目 次】第1章 あなたが信じている腰痛の常識、ウソ? ホント?・質問1  腰痛になったとき、まず行くべき...

下を向くと首が痛い!

下を向くと首が痛い!皆さんは、下を向くと首が痛いという事はありませんか?ここ数年、スマートフォン(以下略、スマホ)が急速に普及した事もあり、下を向く動作をする機会が多くなってきています。  当治療センターでも、下を向くと首が痛いという声をよく聞きますが今まではデスクワークなどでのパソコン作業をされている方が多かったのですが、最近ではそれ以外の仕事をされている方も増加しています。また、スマホの普及率...

新刊本「腰痛が治るのはどっち?」発売決定! 

新刊本「腰痛が治るのはどっち?」 ~読むだけで、つらい腰痛が改善~(学研パブリッシング)6月30日全国有名書店にて発売することになりました!「腰痛さえなければ、もっと人生を楽しめるのに」日本の腰痛患者は2800万人とも言われており、腰痛はまさに国民病。しかし、多くの人が腰痛に関する正しい知識を持っておらず、それどころか世の中で言われていることの多くが、実は間違っているのです!!本書では、慢性腰痛に...

スマホ巻き肩とIT猫背

『スマホ巻き肩とIT猫背』最近話題の『スマホ巻き肩』というキーワードがあります。 スマホ巻き肩『スマホ巻き肩』とは、スマートフォン(以下略、スマホ)を長時間常習的に使用することにより、肩の位置が前に巻き込んでしまう身体のゆがみの事で、『スマホ巻き肩』の悪影響は様々です。  まず、『スマホ巻き肩』における健康面での問題として「肩こり」や「腕が上がらない」、「心臓に負担がかかる」などがあり美容面での問題...

病院で良くならなかった人の為の整体院!

病院で良くならなかった人の為の整体院! 今回は、病院で腰椎椎間板ヘルニア、変形性股関節症と診断され腰と脚の痛みを訴えて通われているTさんの施術の感想をご紹介します。  (身体の傾斜や筋肉の緊張状態を判別するモアレ写真)このTさんは、初来院の際には松葉杖をつき、左脚を引きずって来られました。素早くモアレ写真を撮影し、運動検査分析、圧痛点のチェックを行うと主に左股関節の転位と腰椎部分の圧痛、それに伴っ...

膝の痛み 靴底の減り方

こんにちは、横浜センターです。 О脚やX脚で膝の痛みがある患者さんの靴を見てみると靴底が極端に片側だけ減ってしまっている方がいます。О脚の患者さんは膝の角度が外向きになっている為外側に体重が掛かり、靴底の外側が削れやすくなります。逆にX脚の方は膝の角度が内側に向いている為に体重が内側に掛かり、靴底の内側が削れやすくなってしまうのです。 上の写真のような靴を履き続けてしまうと、О脚やX脚の影響を受け、...

Top