病院でよくならなかった人の為の整体院

頭痛・首肩こり・腰痛・慢性疲労・アトピー・喘息などの 原因や治療法

「2014年06月」日時の記事

腰痛・股関節痛・膝痛の椅子の立ち上がり方

腰痛・股関節痛・膝痛の椅子の立ち上がり方、腰痛・股関節痛・膝痛をお持ちの方は、椅子に座る生活スタイルの方がほとんどです。特に痛みを伴っている場合は、関節角度が悪い状態になっている為、負担が多いと神経に触れるような強い痛みになります!!正しい椅子の立ち上がり方で関節への負担が変わります。1.椅子から立ち上がる前に、軽く足踏みを数回しておく。  同じ姿勢をしばらくして直ぐに動こうとすると関節に負担がかか...

子供のアトピー性皮膚炎

子供のアトピー性皮膚炎6月の梅雨時期に入り、雨の日が続き湿気も多くなり アトピー性皮膚炎の方は過しずらいかと思います。 この時期は、季節の変わり目や気圧の変化などにも影響を受けるため アトピー性皮膚炎が一時的に悪化する事も少なくありません。     特に子供は大人と比べて体温が高く、よく動くため発汗しやすいので 汗によるかゆみに注意し、親御さんが対策を取ることが必要になります。 その汗によるアトピ...

梅雨時期の関節の痛み

梅雨の時期による関節の痛み6月に入り 早くも梅雨の時期を向かえてしまいました。ジメジメとして蒸し暑く雨も多いこの時期を 好ましく思わない方は少なくないと思います。雲りや雨続きで気圧が低くなる関係でこの時期は様々な身体の不調を訴える方が多くみられます。その一つに肩や膝、手指、股関節といった関節の痛みで当センターにいらっしゃる方がいます。特に過去に関節を怪我をされたことがある方は 古傷が痛むと言われる...

夏悪化型アトピー性皮膚炎、対策

夏悪化型アトピー性皮膚炎の方が、生活が少しでも楽になればと思い、対策をお話をさせていただきます。多くのアトピー性皮膚炎と診断を受けていらっしゃる方は、皮膚科での標準治療とされる、お薬(ステロイド剤・保湿剤)などを皮膚に塗り、当面のかゆみ対策としてしのいでいると思います。ここでお薬を使われている方の生活上での注意点で、お薬は緊急避難的な使用は、かゆみで生活が困難になるのを避けるため必要な方もいます。...

目蓋の痙攣、片側顔面痙攣

まぶたの痙攣 片側顔面痙攣眼瞼痙攣、片側顔面痙攣、特に自分で動かしている訳ではないが自然と目蓋が痙攣する、こんな症状を抱えている方が増えています。40歳以上の女性に多くみられるようですが近年、スマートフォンなどの普及により姿勢が悪く猫背になり首や肩、背中の筋肉の緊張が強くなったり、目を酷使する事が多くなり中高年の女性以外にもこの様な症状で悩まれてるようです。書籍「スマホうつ」より初期の症状としては、...

Top