病院でよくならなかった人の為の整体院

頭痛・首肩こり・腰痛・慢性疲労・アトピー・喘息などの 原因や治療法

「頸肩腕症候群・胸郭出口諸侯群」のカテゴリを含む記事

マウス肩・マウス肘にご注意を!!

『マウス肩・マウス肘』 でお悩みの方が増えています!こんにちは、東京センターです。みなさんは 『マウス肩・マウス肘』 というのをご存知ですか??東京センターは渋谷のオフィス街に近いため首・肩こりの悩みをかかえている方も大変多く来院します。特に、パソコン作業の長時間化で、『マウス肩・マウス肘』と呼ばれる状態の方が多いです。『マウス肩・マウス肘』とは、PC作業の姿勢を長時間するだけでも、背中が猫背姿勢...

手や指先の冷え・シビレの原因:胸郭出口症候群

細かい作業をしている時や高い所に手を伸ばしたりした時、手や指先が冷たく白くなったり肩から先が痺れるような時はありませんか?それは神経や血管が圧迫を受けたり、引き伸ばされてその機能を阻害されている可能性があります。皆さんは、胸郭出口症候群 ってご存知ですか?・斜角筋症候群・肋鎖症候群・頚肋症候群・過外転症候群この4つの総称を胸郭出口症候群(きょうかくでぐちしょうこうぐん)といいます。そして・首、肩が...

胸郭出口症候群

今日は 胸郭出口症候群 のお話です胸郭出口 とは、鎖骨と第一肋骨の間にある神経や血管が通っている隙間のことを言います胸郭出口症候群  は、その隙間周辺の筋肉が過剰に緊張してそこを通る神経や血管を圧迫して肩や腕への痛み、痺れを発生させる疾患です胸郭出口症候群 の原因として、なで肩の方、筋力の弱い女性 胸筋の発達した男性と様々で中でも最近では不良姿勢の猫背の方が多く来院されています猫背になると、肩は内側に...

頸腕症候群と腰痛の女性

今回紹介するのは、頸腕症候群と腰痛で通院されてる57歳の女性です。横浜治療センターで3ヶ月お世話になり、おかげ様でとても元気になり、今では楽しくしあわせな日々を送っています。 私は57歳で音楽教室のピアノ講師をしています26年前の31歳の時、頸肩腕症になり、腕が動かなくなってしまいました。荷物を持つ事もピアノを弾くことも全くできなくなり、整形外科を受診しました。首の牽引や電気療法をしましたが、何も効果が無...

マウス肘で痛みやシビレ

今日は 『肘が痺れたり、手首が痛む。』という、訴えの40代の男性の方の話しをします。仕事はデスクワークがメインで一日中パソコンに向かっている事が多いとのこと。検査をすると、肘の内側の筋肉はかなり緊張が強くその筋肉の起始部位と停止部位の肘と手首に痛みとシビレが出ていました!そして肩は前への巻き込みが強くなっている為、肩や肘の可動域が狭く なってしまいます。その狭くなった可動域で無理な角度でのマウスやキー...

肩こり、痛み、胸郭出口症候群

今回は背中、肩の痛みのお話です    背中や肩の痛みの原因として大きく分けると二つあり、ひとつは ○内臓の疾患から来る背中、肩の痛み こちらは病院を受診して適切な治療を受けることをお勧めします。そしてもうひとつは ○骨盤・肩甲骨を中心とする不良姿勢、運動不足などからくる肩の痛み これは筋肉の拘縮(筋肉が硬くなってしまう状態)や、過度な運動による疲労、 炎症などの筋肉・関節を中心とした痛みです。 過度...

寝起きの両手のしびれ

今回は、 寝起きに両手がしびれるという59歳女性主婦の事例を紹介いたします。この方の主な症状は、寝起きの両手のしびれと肩甲骨の内側の痛みでした。両手のしびれは日常生活のなかで常にあり、特に寝起きが酷く、手の感覚が無くなるくらいしびれるということでした。整形外科でレントゲンやCTの撮影をしたところ、「原因がわからない・・・」ということで当治療センターに来院されました。当治療センターが考える寝起きの両手...

家事をして起こるテニス肘(肘関節の痛み)

家事をしていて起こるテニス肘(肘関節の痛み)  普段はスポーツをされてない家事で忙しい専業主婦の方でテニス肘だと整形外科で診断され、当センターに来られる患者さんが増えてきました。 家事をしている専業主婦の方の場合テニスやゴルフなどのハードな練習をしている訳でもないのにテニス肘が発生してしまう要因は ①家事による手首、前腕の負担になる作業をしている。・フライパンを振る・ビンのフタを開閉する・買い物で重...

Top