病院でよくならなかった人の為の整体院

頭痛・首肩こり・腰痛・慢性疲労・アトピー・喘息などの 原因や治療法

「さまざまな腰痛・足のしびれの治療」のカテゴリを含む記事

どのような腰痛のに効くか

川井筋系帯療法に来られる方、1番多くが腰痛です。単純に腰痛というだけでも、痛みの原因や症状はさまざまです。『川井筋系帯療法はどのような腰痛のに効くか』筋肉の異常緊張と骨格の歪みが原因で起こる腰痛改善に適応です。・ギックリ腰(突発性腰痛症)・腰痛症の前段階の腰が重い感じ(腰椎前わん過大症)・骨盤の傾斜やねじれが原因の腰筋痛、・仙腸関節の捻挫・梨状筋症候群(大腿部の後部付け根あたりに激痛があり、   ...

腰椎すべり症による脊柱管狭窄症も解消!

腰椎すべり症や脊柱管狭窄症にお悩みのご年配の方も多いですね。当治療センターにも病院へ通ったけれど、あまりよくならなかったという腰椎すべり症や脊柱管狭窄症の方が多く来院します。この施術中の男性は、80歳の小島さんです病院で腰椎すべり症による脊柱管狭窄症と診断されました手術を考えていたのですが、知人からの紹介があり施術を受けることになりました初回の施術が終わり、家まで帰る途中に「アレ・・・?!」と腰痛...

腰痛によく効く骨盤ゆらゆら整体

今日は、川井筋系帯療法の施術についてお話したいと思います。川井筋系帯療法とは、別名ゆさぶり療法と言われるように、名前通りゆらゆら揺さぶることによって、腰の痛みや身体の歪みを改善していく療法です。写真のように両膝を持って前後に軽く揺さぶります。そうすることによって、筋肉の緊張がほぐれ腰椎の配列などが正常な位置に整うようになっていきます。そして痛みも少しずつ和らいで行きます。他の整体やカイロなどのよう...

育児中のお母さんへ・・・腰痛に注意!

小さなお子さんを抱っこしているお母さん、腰の痛みはありませんか?先日、さいたま治療センターに保育士さんが治療を受けに来ました。仕事柄、小さな子を抱っこすることが多く肩を丸めてお腹を突き出し腰を大きく反らした姿勢になっていました。実はこの姿勢、育児をしているお母さんに共通した骨格形態なのです。これは非常に腰への負担を大きくかけてしまいます。このような姿勢は、川井筋系帯療法治療センターにより骨盤と腰椎...

【腰痛に効く!全国治療院ガイド】のオススメ治療院

腰の悩みがすべて解決【腰痛に効く!全国治療院ガイド】  主婦の友社発行川井筋系帯療法治療センターが、オススメ治療院として紹介されました。    記事紹介:腰痛解消は、根本原因から整え治すことが大切!ぎっくり腰、椎間板ヘルニア、腰椎すべり症、脊柱管狭窄症、坐骨神経痛、梨状筋症候群、仙腸関節痛などお悩みの方はぜひご相談ください。*脊柱管狭窄症の手術をしない療法の紹介 *身体不調の原因となる「身体のゆが...

腰痛解消は、根本原因から整え治すことが大切!

腰の悩みがすべて解決「腰痛に効く!全国治療院ガイド」  主婦の友社発行川井筋系帯療法治療センターが、オススメ治療院として紹介されました。本当の腰痛解消は根本原因である骨格のゆがみから整え治すこと!骨格の状態を正しく知り、適切に整えましょう病院でおこなわれている西洋医学中心の医療は日々進歩しておりますが、局所的対症療法であるため、実際には病院ではうまく解決できない痛みや身体不調がたくさんあります。た...

腰部脊柱管狭窄症、すべり症!? 50代 男性

川井筋系帯療法治療センターには、腰痛で悩む方も多く来院しています。 今日は、50代の腰痛患者さんの施術の感想をご紹介します。******************************50歳くらいから腰が痛くなって、通常の整形外科を始めとして中国整体やスポーツマッサージ等いろいろな腰痛治療に通いました。どれも一向に良くならないで生活しているうちに、3年ほど前に特に腰痛がひどくなり、数10mしか歩け...

腰椎椎間板ヘルニアと下肢の痛み

こんにちは、横浜センターです。この男性は腰椎椎間板ヘルニアと病院で診断され、手術をするか迷っていたところ知人の紹介で来院しました。来院された時には立っている時も、座っている時も右側の腰と右下肢外側に痛みがあり、夜も痛みで熟睡する事が出来ませんでした。「モアレー写真」で体の状態を詳しく分析してみると、右の骨盤が上がっているのが分かります。そして痛みのために真直ぐ立つ事が出来ず、体を左側に傾けて痛みか...

尾てい骨の痛み、腰痛で悩む20代の女性

今日は 尾てい骨の痛み、腰痛 で悩む方のお話をします。腰痛で悩むのは、何も高齢の方だけとは限りません。これからご紹介するのは、20代の女性の患者さんです。去年の10月末頃から腰痛を感じて、尾てい骨周辺の痛み、座るときや特にかがめない状態で、着替えるのにも苦労するありさまでした。病院で診断しても、「特に異常無し」と言われるだけでそのままで我慢していたそうです。今年の2月にホームページを見て当院に来られま...

脊柱管狭窄症の手術をしない療法

脊柱管狭窄症の手術をしない療法 とは??当院の腰痛患者さまで、ご年配の方の多くの方が脊柱管狭窄症と診断されて来院しています。現在の整形外科では、脊柱管狭窄症の主な治療法としては手術が多いのですが、脊柱管狭窄症と診断を受けて来院される方の中には、できるだけ、手術をしないで脊柱管狭窄症の症状を軽減、良くしたいと思い来院される方がほとんどです。(但し、当院でも手術の必要の場合は、手術をお勧めする場合があ...

尾てい骨の痛み

ジ~ンと痛む、尾てい骨の痛み!!尾てい骨の痛み にお困りの女性も意外と多いですね。当院には、尾てい骨の痛みで来院される患者さんが多数いらっしゃいます。先日も仕事で疲れた30歳前半のOLの方が来院しました。事務仕事のため、肩こりや軽い腰痛になりやすく、定期的に通って体を整え、日常の疲労をとり、リフレッシュされています。今回、いつものように立位で後姿を確認すると、臀部にふくらみがなくストーンと平らに落ち...

梨状筋症候群(椅子でお尻が痛む人)の治療

梨状筋症候群 って聞いたことありますか?!『梨状筋症候群』(りじょうきんしょうこうぐん)と読みます。デスクワークなどでしばらく椅子に座っていると、お尻の尖った骨の部分(坐骨部)が痛み、大腿部(太もも)の後が引きつれるように痛むといってお悩みの方がよくいます。これは、いわゆる『坐骨神経痛』の一種のケースが多いのですが、 このような痛みを感じる方に多い原因が、特に『梨状筋症候群』 です。「『坐骨神経痛...

仙腸関節が痛む女性

今回の患者さんは、30歳前半の体格のよい女性です。調子が良かったので1ヶ月程いらしていなかったのですが昨日、電話でまた腰が痛くなったとおっしゃいます。来院されて様子を伺うと、左右両方の仙腸関節の辺りを押さえ特に左側の痛みが強く、ちょっとした日常動作もつらいと訴えます。圧診してみると確かに両仙腸関節部にズレが生じています。このズレが神経を圧迫し、殿部や脚に痛みやシビレを起こすのです。元々この方は、右の...

ツライ!足の痛み・痺れ どこに行けば??

こんにちは 船橋センターです。次の方は、60代の女性で普段は介護のお仕事をなさっています。介護のお仕事は本当に大変ですよね。!ほとんどの場合は、相手の方が寝たきりだったり手足が不自由だったりでじぶんの意思で動けないですから一寸した動作で介護する側で相手の体重を支える為身体に負担が加かって当然。中腰の姿勢で何十キロもある身体を起こすわけですから身体の土台となる腰に負荷がかかり支障をきたします。 もとも...

腰椎前すべり症の女性

こんにちは、横浜センターです今回は腰椎前すべり症の62歳の女性の感想です2年ほど前からすべり症から坐骨神経痛になりました。足にしびれが走り座ったり歩いたり、起き上がったりと体制を変えるのが苦痛でした。友人の紹介で、こちらの治療をしています。無理のない痛みなど全くともなわない方法なので、とてもいいと感じています治療した後2日くらいすると体が楽になって、だんだん良くなってきているような気がします。今は...

ギックリ腰を起こしやすい人の原因は。。。

「ギックリ腰」 とても辛いですね~『ギックリ腰を非常に起こしやすい人』 がいます。この「ギックリ腰」というのは医学的に言うと、「突発性腰痛」といいます。「ギックリ腰」の多くは、急に重いものを持ち上げたり、身体を無意識にひねった時などに、腰に激痛が走り、そのまま動けなくなるという症状です。(人により特に痛みのでる原因がなく起こる場合もありますが、この場合要注意です!!)2~3日安静にしていると自然に治...

腰椎椎間板ヘルニアの治療法

腰椎椎間板ヘルニア!!病院に腰痛で受診したとき、よく言われる病名ですね。腰椎椎間板ヘルニア とは腰部背骨(腰椎)のクッションの役割を果たしているゼリー状の椎間板軟骨が椎間板の老化や骨の老化、日常生活の姿勢の悪さから起こる骨格の異常によって圧迫され、飛び出した椎間板軟骨の繊維輪が背骨から出ている神経根に接触するために起こる激痛や痺れ、知覚過敏などの症状を言います20代から50代の方によくみられる腰痛の...

腰部脊柱管狭窄症の治療

今日は、 腰部脊柱管狭窄症 です最近では、EXILEのNAOKIさんが患った病とあり耳にした方もいる思います聞いただけで怖そ~な病名ですよねNAOKIさんの場合は発達性脊柱管狭窄症と言い先天的に脊柱管(神経の通り道)の発育が悪くそれに加え激しいダンスパフォーマンスがより症状を悪化させたと思われますNAOKIさんは生まれつきでしたが脊柱管狭窄症は老化によるものがほとんどです腰部脊柱管狭窄症 とは腰椎の後にある脊柱管(神...

仙腸関節の痛みの治療

仙腸関節の痛み とは??みなさん、仙腸関節(せんちょうかんせつ) という名前を聞いたことありますか?体の事に詳しくない方には聞きなれない名前ですよね。腰の痛みで来院された患者さんに、痛みの場所を聞くとお尻の真ん中辺りを押さえる方がいますが丁度その辺りに 仙腸関節 はあります。人間の骨盤は3っの骨から構成されており、中央に仙骨、それを挟むように左右に腸骨がありますがその接合した部位が 仙腸関節 です...

反り腰 (腰部前湾過大)による腰痛

反り腰による腰痛 とは??みなさん、『反り腰(そりごし)』って聞いたことありますか??1.立ち仕事や電車ホームで立っているとき、本屋さんでの立ち読みなど、  少し長い時間、立っているとウエストラインの腰が重くなったり、  腰の深部に鈍い痛み慢性的に感じる。2.腰に何らかの異常を感じた段階で、その場にしゃがみ込んだり、  椅子に座れば症状が軽減するが、立ち上がるとすぐにまたぶり返す。3.また、仰向け...

Top