病院でよくならなかった人の為の整体院

頭痛・首肩こり・腰痛・慢性疲労・アトピー・喘息などの 原因や治療法

「「身体のゆがみ」が及ぼす影響とは??」のカテゴリを含む記事

「身体のゆがみ」は、万病の元!

「身体のゆがみ」は、万病の元!最近、「身体のゆがみ」が、さまざまな身体不調の原因と関係していることがよく言われていますね。なぜ、「身体のゆがみ」が、さまざまな身体不調の原因となるのか?地球上で生活している人間は、常に1G(9.8m/s)という「重力」を受けています。そして、身体を支える骨格のつなぎ目の関節、すなわち、足首、膝、股関節、骨盤、脊柱(背骨)、肩甲骨、肩、首、などが、自然が設計した適切な角度、状態(...

逆流性食道炎と体のゆがみ

最近通い始めた患者さんでひどい猫背の方が2名いらっしゃいます。猫背を改善するのが1番の目的でいらっしゃったのですが、カルテの症状を書く欄に逆流性食道炎も患っており、病院でもらう薬で治療中とありました。さらに詳しくお聞きすると2名共通して胃下垂だということでした。胃は背中側から袋にくるまれてぶら下げられていますので、猫背がひどいと下に下がってしまいます。そして通常食べ物は口から入って、下の内臓へ移動...

ダンサー・舞踊家の苦労(腰痛&膝痛)

最近、「踊り」を職業にされている患者さんが続けて来られました洋の東西を問わず「踊り」をされている方は共通して腰、膝に不調を抱えている事が多いのでは無いでしょうか?例えば、「バレエ」は、股関節を外向きに開いてジャンプをしたり大きく背中を反らしたりと骨格、関節にダメージが蓄積されることが考えられます。また、「日本舞踊」のようにゆっくりとした動作、腰をおとしての動作などは下半身の筋肉に大きな負担がかかり...

「身体のゆがみ」を科学的にチェック!

 「身体のゆがみ」を科学的にくわしくチェックします! 最近は、「身体のゆがみ」への関心から、身体のゆがみをチェックしたい!という方が増えていますね。川井筋系帯療法治療センターでは、「身体のゆがみ」がよくわかる「モアレ写真」で「身体のゆがみ」を科学的にくわしくチェックしています。    当院での「モアレ写真」(背面画像)    病院で撮るX線写真(正面画像)上の写真は、同一人物の「モアレ写真」とX線写真...

姿勢がわるいと・・・

普段から姿勢が悪いと、肩こりや腰痛になる可能性が高いのはご存知ですか? それでは「良い姿勢」とはどんな姿勢でしょうか? 猫背や腰が曲がっていると、見た目にも「姿勢が悪い」とわかります。 しかし周りの人に「姿勢が良い」といわれている人でも、 腰痛に悩まされていたりします。 それはなぜでしょうか? 人間の背骨は、横から見ると緩やかなS字を描いています。 進化して2足歩行をするようになったため、重力を分散し、 ...

身体のゆがみは親子で似ている!

さいたま新都心センターは、親子で通われている方が非常に多いセンターです。その症状はさまざまで、腰痛・肩こり・膝痛のように痛みのある方、アトピー性皮膚炎・喘息・アレルギー体質の方など、 同じ症状を訴えていることが多いようです。アトピー性皮膚炎のため施術を受けているお母さんと娘さん、お二人の「身体のゆがみ」がよくわかるモアレ写真をみると同じように右の骨盤が上がり、右の肩が下がっています。これは、顔が似...

子供の身体のゆがみ

入学式の季節ですね!小学生、中学生ごろまでの成長期は、子供にとって大事な時期です。疲れやすい子、運動が苦手な子、風邪を引きやすい子、姿勢が悪い子などには、実はなんらかの「身体のゆがみ」があります!姿勢が悪いと、首と肩などに緊張が出て、勉強に集中できなくなったり、体育や部活などで、疲れやすくなったりします。成長期に「身体にゆがみ」を整えておけば、勉強にも集中できるようになり、体育や部活も楽しくできる...

「身体のゆがみ」が歩き方に現れる!

不安定な天気だった4月に比べ5月になり気候も暖かくなってきた様に感じます天気の良い日は近所を散歩してみるのもストレス解消、運動不足解消によいでしょう。ただ「歩きすぎて、膝が痛い、足首が痛い」と言われる患者さんも沢山お見えになります特に膝関節痛の方は多いようですところで、よく「膝をまわす」という言い方をしますが、膝関節は、縦方向の曲げ伸ばしが主な動きで、実はほとんどまわらないのです。「まわす」動きは...

自律神経失調による不定愁訴の原因も首にあり!

みなさんは「不定愁訴」という言葉をご存知ですか?不定愁訴とは、「明白な器質的疾患が見られないのに、さまざまな自覚症状を訴える状態」(広辞苑)ですよくあるのが、体の生理的機能をコントロールしている自律神経の働きに不調が起こる(自律神経失調)症状ですね。では、この自律神経失調の不定愁訴いったいどのようなものがあるのでしょうか・・・?胸部痛と胸心悸亢進/血圧不安定/体温調節障害/微熱/胃腸障害/ドライアイ/全身...

夏バテ?慢性疲労??

梅雨が明けし、連日暑い日が続いております。この時期は日中の気温上昇、夜の寝苦しさ、一日中クーラーにあたっりぱなしと、環境的にも体力の消耗の激しい時期ではあります。そのため、夏バテを起こしてしまう事もあります!しかし、夏になると全員夏バテを起こすかというか?というと逆に夏は元気という人もいます。この違いなぜでしょう?個人体質の差?生活習慣の差?いずれも間違いではないと思いますが、特に差が出るのは、体...

不眠・・・?眠りが浅い・・・?自律神経・・・???

暑い夏が終わったと思ったら、朝晩冷える日が続きますね!肩や足を布団から出して寝てしまうと、身体の芯から冷えていきます。そうすると筋肉は冷え固まり、緊張してしまいます。そして筋肉が緊張することにより、自律神経(交感神経(活発)と副交感神経(沈静))のメカニズムが乱れ日常生活に影響を及ぼす可能性がでてきます!!!!。上記の二つの神経は拮抗しており、一方が優位になるともう一方が劣位になります。交感神経が...

天気の変化と頭痛

この間朝から大雨が降ったかと思えば昼間は夏日みたく気温が上昇し、夜は冷たい強風が吹いたりと、散々な日がありましたね。。。そういった天候の変化、高気圧や低気圧が入れ替わったりと気圧の変化が激しく、体調を崩す人が最近増えてきています。天気が悪くなると、拍動性(脈を打つような)や反復性の慢性的な頭痛や、頭痛発作時に顔の紅潮、目の充血があったりしませんか?低気圧が近づくと大気中の酸素の濃度は薄くなります。...

骨盤と肩甲骨の密接な関係

巷では骨盤体操、骨盤ダイエットとかなり「骨盤」という言葉が浸透したようですね長年、「骨盤」と向かい合ってきた私たち川井筋系帯療法としては「やっとか!」という気分です(笑)しかし最近では「肩甲骨」というキーワードをちらほらと耳にするようになりました「骨盤」と「肩甲骨」は、一見あまり関係が無い様に見えますが、実は、「骨盤」のスムーズな回旋動作には、「肩甲骨」の柔軟性が必要になってます先日、TVで某プロ野...

足がよくつる!こむら返り!!

12月なのに寒くなったり暖かくなったり安定しない日が続きますね!朝は特に冷え込んで冬だなぁ。。。と実感しました。寒くなってくると足がつりやすくなったりしませんか??よく言うこむら返り(ひふく筋痙攣)ってやつですね!度合いによりますがあれは痛いですよね・・・;;なかには手や背中がつったりする人もいますね。激しい運動や水泳の時、寝ている時などにも起こりやすいですよね。他にも、脱水症状や大量の水分摂取に...

ぽっこりお腹には猫背の改善!

こんにちは!船橋センターです。年があけて早1ヶ月。年末年始はコタツに入りながらお雑煮や御節料理等、おいしい誘惑が多かったですね。そんな中気になるのが、体重増加や便通の不調ですよね。最近お腹の張り感が気になるなぁ・・・・と、思う方!実は食べ過ぎや運動不足だけではなくお腹の張り感には、身体の歪みも関係しているのをご存知ですか?骨盤がゆがんで傾斜やねじれを起こしていたり、特に猫背であったりすると、腹部か...

めまい、 うつ病、猫背

最近特に多くなって、気になるのが若い方のめまいや頭痛それに伴ううつ病 ですね。病院に行くと精神的ストレスなどによって引き起こすと言われて、飲み薬 頭痛薬や坑うつ剤などを出されてしばらく様子を見るようにと言うケースだと思います。次の患者さんも、最初に親御さんから相談があり、船橋センターに来られました。20代の男性で、いつもめまいや立ちくらみがして頭痛も強い状態でいました。拡大してよく見ると、かなり身...

胸の痛みの原因は??

胸の痛み があると、まず真っ先に思いつくのは、心臓の病気ですね。心臓の病気といえば、心臓に血流を与える冠状動脈が狭くなった状態の狭心症冠状動脈が閉塞してしまった心筋梗塞などがあります。どちらも重大な病気ですので、心電図や血管撮影などで検査をする必要がありますしかし検査の結果、異常は認められず、心臓神経症 と診断されることも多くあります。心臓神経症というのは、精神的な原因によって心臓が痛く感じられる...

震災報道からのストレス障害

東北地方太平洋沖地震から一月あまりたちますが、被災された方々は未だ不安な日々を過ごしていると思います一日も早く安定した日常に戻られる事を願っています最近震災関連の記事で、人気バンド「スピッツ」のボーカリスト・草野マサムネさんが震災のショックで急性ストレス障害と診断されて予定していた公演を延期したとありました津波の映像や被災者の窮状、何も出来ない自分への無力感など様々なストレスが原因と伝えられていま...

足の長さが違う?!

足の長さが違う?!どうしてなの??こんにちは、横浜センターです昨日患者さんからの問合せで、この様な質問がありました。60代後半の女性でしたが、「現在腰に痛みがあり近くの整体院に通ってるのですがなかなか良くなりません、そこの整体院で足の長さが違うと言われてます。自分でもなんとなく足の長さが違う感じがするのと、ズボンの裾がいつも左側が長く裾上げしてもらうのですが、この様な状態でも良くなりますか?」と言...

ウインタースポーツでの身体のゆがみにご用心!

朝晩冷え込んできましたが体調は崩されていませんか? 時期的にウインタースポーツを楽しまれる方もいると思いますが、しかしスポーツには怪我がつきものです勢いあまって尻餅をつき骨盤のつなぎ目である仙腸関節がズレが生じたり、転倒の際、頭部を打ち鞭打ち症になったりします。。。。またスキーやスノーボードで転倒して大きな怪我はされなくても それ以後、体の調子を崩されて来院される方がいます転倒すると全身に衝撃を受...

Top